【火曜は全力!華大さんと千鳥くん】大悟、アルコールのせいで震える手

11月23日放送『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』(フジテレビ系列)は恒例のプレッシャーバトン企画!「全員できて当たり前」の超簡単なチャレンジにレギュラー陣と鬼越トマホークの全員で成功すれば見事100万円ゲット!「こんなの楽勝」と豪語する6名だったが、さて、気になる結果は…?

大悟・禁酒を決意?

恒例のプレッシャーバトン企画。最初のチャレンジは「ブロック積み上げチャレンジ!」。大小いろいろなかたちのブロックを6名がそれぞれ2個ずつ順番に積み上げていき、最後まで崩さなければ100万円獲得!幼稚園生でもできる超簡単なチャレンジのはずだったが、そこにオッサン芸人の壁が…。

日頃のアルコールのせいで手が震えるという博多華丸、千鳥・大悟。特に大悟は意外とプレッシャーに弱いのか、ギリギリのところで微妙に指が震えてしまい、なかなかブロックを置くことができない。それでもどうにかバトンをつないでいく6人だったが、何と千鳥・ノブが2巡目で指を滑らせ、ブロックを崩してしまう。いつもはノブへのあたりが強い大悟だが、指の震えがあるだけに今ひとつ踏み込めず、中途半端に慰めるしかないのだった。

アラフォー芸人の意外な運動能力

続いては、バスケットボールのレイアップシュート・チャレンジ。バスケでは基本中の基本であるレイアップシュートを6人連続で成功させれば100万円獲得。6人全員がバスケ経験者ということで期待が持てる展開となったが、ここでもネックとなるのが大悟。実は「ダンスが踊れない芸人」の大悟。バスケもあまり得意ではないと言い、練習でもゴールを大きくはずしてしまう。

それでも他の5人からフォローされ、むかえた本番。若手代表の鬼越トマホーク・金ちゃんが失敗するも、なぜか大悟が罰ゲームを受けて泣きの再チャレンジ。しかし、結局は大悟が再び失敗してしまい、またもチャレンジは失敗。他にも、スピード画像チャレンジや丸描きチャレンジに挑む6人だったが、ことごとく失敗に終わり、念願の100万円獲得はならなかった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ