おぎやはぎ矢作 東野幸治のベストジーニスト受賞に「意外…獲りにいこうと思ったらいけんだな」

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(50)が25日深夜、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演。タレントの東野幸治(55)がベストジーニストを受賞したことについて語った。

 25日に行われた、ジーンズが似合う有名人に贈られる「第38回ベストジーニスト2021」で東野は「協議会選出部門」を受賞。自身のYouTubeチャンネルにて「真剣にデニムを極めたい」と開始された「東野デニム」と題したコーナーが評価された。

 「ベストジーニストに東野さんって意外じゃない?東野さんってそんなジーンズで話題になったの?」と切り出した矢作。東野が自身のYouTubeチャンネルで、デニムの魅力を発信したことが評価されたと知ると、矢作は「でもすごいね。YouTubeでそういう企画やって、ちゃんとベストジーニストに選ばれるって!」と祝福。「なんかすごいニッチなところの感じがするじゃん、YouTubeのそんな企画って。それがちゃんと評価されんだね」と話し、最後には「だから、獲りにいこうと思ったらいけんだな…」と口にした。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ