清原果耶&蒔田彩珠、“永浦姉妹”が同クールTBS連ドラ出演で話題「モネパワー」「番宣で共演を…」

モデルプレス

【モデルプレス=2021/11/26】女優の蒔田彩珠が、2022年1月期のTBS系新金曜ドラマ『妻、小学生になる。』(毎週金曜よる10時~)に出演することが決定。同じく1月スタートの同局ドラマ『ファイトソング』の主演には清原果耶が決定しており、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の姉妹コンビが同クール連ドラに出演することとなった。

◆蒔田彩珠&蒔田彩珠、“永浦姉妹”が同クール連ドラ出演



『妻、小学生になる。』は主人公・新島圭介役を堤真一がつとめ、蒔田は圭介の一人娘・麻衣役に抜てき。

石田ゆり子演じる10年前に他界した母親・貴恵が、生まれ変わって10歳の小学生になり圭介と自分の前に現れるという同作で、戸惑いながらもきる喜びを徐々に取り戻していく姿を描く。

一方、『ファイトソング』では民放ドラマ初主演をつとめる清原。空手の日本代表をめざす主人公・木皿花枝役を演じる。

『おかえりモネ』ではヒロインの永浦百音(清原)と、その妹で“みーちゃん”こと未知(蒔田)を演じた2人。

ネット上では「1月クールは永浦姉妹がそれぞれ連ドラ!モネパワーすごい!」「同じTBSで姉妹が連ドラなんだ!!番宣で共演を見たい!!」「永浦姉妹が同じクールで連ドラなんてめでたい」などと話題に。

またこれに先立ち、『ファイトソング』の放送が決定した際には、『おかえりモネ』で百音と結ばれる菅波光太朗役を演じた坂口健太郎が、同枠のドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』に出演していることから“菅モネバトンタッチ”と注目を集めていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ