【アカデミー賞獲得】映画『ズートピア』が愛されるワケ

Oh!My!ムービー

『ズートピア』は2016年に公開されたアメリカのコメディ・アドベンチャー映画です。ウォルト・ディズニー・ピクチャーズによる3Dコンピューターアニメーション方式で制作されています。
第89回アカデミー賞で長編アニメーション賞に輝きました。

動物が暮らす大都会

動物だけが暮らす大都会『ズートピア』。動物が進化し、肉食動物も草食動物も共に人間のように暮らしています。物語の主人公は、夢を信じる勇敢な新米ウサギ警察官のジュディと夢を忘れた嘘をつくキツネのニックです。ズートピア警察署の勤務初日、ジュディの所属課では肉食動物ばかりが行方不明となる事件が発生します。サイやゾウなどの屈強な警官たちは事件解明に次々と出動します。

事件に関わりたいジュディでしたが、駐車違反の取り締まりが命じられ不満に思いながらも任務をしていました。ひょんなことからジュディとニックは一緒に協力してこの事件を解決していきます。事件を引き起こした黒幕は一体誰なのか?!

遊び心が楽しい!

『ズートピア』に登場するキャラクターは個性豊かで、とにかくみんな可愛いです!その可愛さから子どもの人気はもちろん、内容は人種差別や薬物乱用といったディープな社会問題が描かれているので大人も楽しめます。特に小柄な体で一生懸命頑張るウサギのジュディは愛くるしいです。物語の中には、隠れミッキーがいたり、ディズニー映画をモチーフにしたDVDを売っている商人がいたりして遊び心満載でワクワクします。

1度観ただけでは分からない細かい遊び心が沢山あるので、何回観ても新しい発見があって楽しいです。作品に込められた光と影のメッセージ性についても、観る度に考えさせられます。

ストーリーの完成度がとても高いので、大人にこそオススメのディズニー映画です。

【公開】
2016年
【キャスト・スタッフ】
監督:リッチ・ムーア
脚本:ジャレド・ブッシュ
声優:ジニファー・グッドウィン
   ジェイソン・ベイトマン

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ