牛乳よりたんぱく質の多い旬野菜は?「ブロッコリーのマヨチーズ焼き」の作り方

E・レシピ

たんぱく質ブームの今、手軽にたんぱく質をとれる商品が続々と発売されていますね。

では食事からだと、たんぱく質は主に何から摂取することができるでしょうか?ご存じのとおり、たんぱく質は主に、肉や魚介類、大豆製品や卵、乳製品から効率よくとることができます。

ときどき、これらの食べ物以外にはたんぱく質は含まれないと勘違いされている方がいらっしゃいますが、穀類、海藻、きのこや果物といったほとんどの食べ物にも、少量ですがたんぱく質は含まれます。

野菜にも、もちろん含まれます。とくに筋トレをしている人に人気の野菜が「ブロッコリー」です。

・たんぱく質の含有量がトップクラス!


「ブロッコリー」は野菜の中でもたんぱく質の含有量がトップクラス。100g中3.8gのたんぱく質を含みます。その量は、牛乳(3.0g)よりも多いんですよ。

とはいっても、肉や魚と比べるとたんぱく質量は1/4程度なので、ブロッコリーに頼りきる食生活はよろしくありませんが、とくに私たちは朝食でのたんぱく質が不足しがちなので、冷凍ブロッコリーや茹でブロッコリーのストックなどを朝ごはんで活用するというのはおすすめです。

ブロッコリーは一年中出回っていますが、実は冬が旬。
今回は、寒い朝に体が温まる「ブロッコリーのマヨチーズ焼き」をご紹介します。

■ブロッコリーのマヨチーズ焼き
ブロッコリーのマヨチーズ焼き

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子

<材料 作りやすい量1回分>
ブロッコリー 1/2株
マヨネーズ 大さじ1
ピザ用チーズ 適量

<作り方>
1、ブロッコリーは小房に分け、茹でる。

2、(1)を耐熱容器に入れてマヨネーズをまんべんなくからめたら、ピザ用チーズをかける。

3、トースターでチーズに焼き色がつくまで焼く。

朝ごはんをしっかり食べて風邪に負けない体を作りましょう。

(長 有里子)

当記事はE・レシピの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ