イオン、ブラックフライデーで見つけたユニーク商品 見た目もスゴい

しらべぇ




イオンは19日から28日までの期間、「ブラックフライデー」を開催中。人気商品が普段よりも安く買えたり、ポイントが多く貰えたりとさまざまなキャンペーンが実施されている。食品コーナーでもユニークな商品が販売されていたぞ。

画像をもっと見る

■ジャンボなエビフライロール




寿司系の商品棚で「ブラックフライデーのジャンボエビフライロール」(645円)なるものを発見。「ブラックフライデーの」をつけることで商品名が22字と長くなってしまっている。

関連記事:イオンのブラックフライデー 「デザート詰め合わせ」がお得すぎる…

■ネーミングどおりジャンボだった




中には、巻き寿司が6切れ入っていて、どれも分厚く食べごたえがありそう。衣の影響もあるが、エビフライは大きめのサイズ。



一部でみられる激安エビフライのような「ほとんど衣の味」ということはなく、しっかりとエビの味を楽しむことができる。

気になる味は…カツソースとマヨネーズが効いていてウマい。巻き寿司一つ一つが大きいため、シェアして食べても十分な量だ。

ただ、645円という価格はやや高い印象を受ける。もちろん食べたときの満足感は高いのだが、6切れでこの価格だと「ブラックフライデーだからもう少し安かったら…」と思ってしまう。その他の商品がかなりお得で安いイオンだけにこの点だけ少しもったいないと感じた。

■ブラックなラーメンが登場




イオンのプライベートブランド「トップバリュ」からは、ブラックフライデーにふさわしい「ブラックラーメン」(321円)も販売されていた。



富山グルメの「富山ブラック」風のラーメンで…



写真のように、黒いスープが特徴だ。一見、かなり味が濃いように見えるがしょっぱさはあまり感じず、「濃厚な醤油スープ」という印象。



黒胡椒が効いていて、スープと麺の相性も最高。どことなく屋台のラーメンっぽさも感じる。

■ブラックフライデーならではの商品も…




その他にも、「マルちゃん」でおなじみの東洋水産の商品は特別仕様になったり、増量した惣菜が販売されていたりと“お祭り”感が楽しいイオンのブラックフライデー。

今週末で終わりを迎えるが、記者が向かったイオンではすでに売り切れになった商品があったり、次のイベントが始まっていたりと規模が縮小していた。とはいえ、まだまだお得商品があるため、今のうちに楽しんでおきたい。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ