マスク時代のメイクを「マキアージュ」が新提案!

Entame Plex



みんなで集まってパーっと騒ぎたい、思いっきりオシャレをして街を歩きたい…。日本でのコロナ禍が収束の兆しをみせるなか、むくむくと湧き上がってくるのがこれまでガマンしてきたそんな願望だ。そこで「これからは少しずつイベントごとを楽しみたい」という世間の希求に合わせ、化粧品大手の「資生堂」は24日、オンライン上でトータルメイクアップブランド「マキアージュ」の「ポイントメイク新商品発表会」を開催。クリスマスや年末年始のイベントごとに向けた、3つの新商品を紹介した。

商品の1つは、マスクを外した瞬間の印象を高める美容リップティント「マキアージュ ドラマティックリップティント」(全1品目5品種、参考小売価格・税別2,300円)。友人と会う、外食するなど外出の傾向が強まるなか、場所によってはマスクの着け外しが増える。そんなシーンに合わせ、同商品は、マスクにつきにくくみずみずしい発色が持続させるという特徴を持つ。

「マスクにつきにくい」というとマットな仕上がりも多いが、同商品は、唇を透明つや膜でコート。うるおいとマスクへのつきにくさを両立させているという。



2つ目の新商品は、アイカラー「マキアージュ ドラマティックアイカラー」(全4品目27品種:参考小売価格・税別350円~税別900円)だ。マスク着用が増えたからこそ、アイメイクにこだわりたい人に向けた商品で、まるでショコラを選ぶように好きな色、旬な色、質感を楽しみながらパレットを作ることができる。

資生堂の調査によると、単色アイカラーのユーザーが年々拡大しており、背景には「好きな色だけ選びたい」との消費者の意識があるという。同商品はそうしたニーズに応え、ユーザーが自分だけの「捨て色」のないパレットをカスタマイズできる。

カラーも20種類以上で「運命のブラウンカラー」「なめらかクリアカラー」「長時間色もち持続ベース」「透明感のある輝きラメカラー」の4つのタイプに分類されている。まさに自由なアイカラーなのだ。



3つ目は冬のメイクの華やかさを盛り上げるマスク。この「運命のカラーマスク」(税込715円)は11月21日より数量限定での発売で、フェイスラインをきれいにみせる3Dの立体形状が特徴だ。

また上品で自然な光沢感を持ち、メイクとの相性の良い血色感カラー4色を用意。高品質不織布による3層構造で、BFE99%の遮断率がある。同商品には前述の「ドラマティックリップティント」「ドラマティックリップティント」とのコーディネートという資生堂らしい提案もあり、他業種のメーカーとの違いを見せる。

3商品のどれもがウィズコロナ時代を意識したものだ。「巣ごもり」が少しずつ減り、街もにぎわいを取り戻しつつある昨今、ウィズコロナの新たなオシャレを先取りしてみてはいかが?

当記事はEntame Plexの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ