1日1セットで重見え感を軽減◎ 脚痩せの鍵【太もも裏を強化する】簡単習慣

beauty news tokyo


「重見えする脚はコーデでカバー」を常に意識している方は少なくないと思いますが、理想は気兼ねなくおしゃれを楽しみたいもの。そんな方こそ習慣に採り入れたいのが、太ももやひざ周りのたるみの予防に効果的なピラティスの簡単エクササイズ【ハムストリングストレッチ】です。脚痩せの鍵となる太もも裏を強化するエクササイズで、続けるほどに脚の重見え感を軽減できます。

ハムストリングストレッチ




(1)仰向けになって軽くひざを曲げ、息を吸いながら片脚をまっすぐ上げて両手で抱える

(2)息を吐きながら抱えた脚をそのまま上半身の方へ引き寄せて太ももとひざの裏を伸ばし、息を吸いながら(1)の位置に脚を戻すという動きを3回繰り返す

左右の脚それぞれ行います。なお、脚を伸ばす時に骨盤が後傾して体がねじれてしまうと、期待する効果を得られないので、実践時は「骨盤の位置を固定するイメージで体を真っ直ぐにキープすること」を心がけましょう。

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされているので、回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分。最初は無理をせず目標回数を達成することから始めて、重見え感のない脚へと整えていきましょうね。<ピラティス監修:SHIERI(インストラクター歴5年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ