杉咲花、関係者に“直談判”するほど出演したかった作品とは?「緊張感はすごくあったんですけど…」

E-TALENTBANK


11月24日深夜に放送されたTBS系『松本潤主演!映画『99.9』ナビ&タイムダイバー感動の恐竜ライブステージ』に、12月30日公開予定の映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』に出演する嵐・松本潤、杉咲花らが出演した。

【関連】杉咲花、“1時間ぐらいテレビ電話する”芸人とは?「本当の家族のような存在」

映画公開前夜の12月29日夜9時に放送する完全新作スペシャルドラマから、新ヒロインとして作品に参加する杉咲は、「5年間かけてみなさんが作られてきた作品ですし、すごく信頼関係がある現場の中に飛び込んでいくっていう緊張感はすごくあったんですけど、私自身この作品を楽しませていただいていた一人でもあったので、嬉しくて、参加できることも」と話した。

これに、松本は「それ、いつも言うじゃないですか。ずっと観てたドラマだって」「本当に観てたのかな」と笑い交じりにコメント。杉咲を「本当なんです」と慌てさせた。

その上で、杉咲が「この現場のプロデューサーさん(企画)、瀬戸口さんと、ドラマやらせていただいていた時に、『またやらないんですか』って、『やるなら私も出たいです』っていう話をさせてもらってて…」と明かすと、松本は「じゃあ本当なのかな」「わりと腑に落ちました、私」と納得した様子を見せて笑いを誘った。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ