高橋ユウ「バズスポットは常に進化」東京の流行紹介番組に「新しい楽しみ方ができる」

 東京の最新スポットやグルメ、ファッションを発信するバラエティー番組「#東京バズストーリー」が、27日正午から仙台放送(宮城エリア)で放送される。「東京の最新」をテーマに、若者世代に支持されるインフルエンサーとともに、最新のスポット、グルメ、ファッションを紹介する番組。大倉士門と高橋ユウのMC2人が、ロケ中に届く指令に従いつつ、東京の“バズスポット”をめぐっていく。

 MCの高橋は番組の企画から参加。「私は東京生活15年で人生の半分を東京で過ごしてはいますが、常に時代とともに変化していく東京をまだまだ知らないという実感はあったので、視聴者代表として皆さんと一緒に驚きや発見が出来ればという風に、プロデューサーさんやMCの大倉士門君が考えてくれていました。なので私が一日観光するなら何がしたいか、という事をワクワクしながらあれしたい!これしたい!と伝えた感じですね」と明らかにした。高橋がZ世代の益田アンナ(27)、木内舞留(19)、岡本凛音(20)とガールズトークを繰り広げるコーナーもあり、「Z世代にいろいろ教えてほしいと思っていたので、それが番組でかなえられてただただ楽しかったです」と笑顔で話した。

 今回は渋谷上空230メートルに位置する体験型展望空間「SHIBUYA SKY」や、25周年を迎えた台場の「東京ジョイポリス」を紹介するほか、インフルエンサーのなえなの(20)が古着ファッション着こなしを伝授するなど、バラエティーに富んだ内容で届ける。

 高橋は「東京で巡るバズスポットは常に進化しているので、何度来ても新しい楽しみ方ができるということは知ってほしいです。“東京はドキドキしちゃう”と元々私も思っていたのですが、ドキドキするスポットはとてもワクワクしますし、ほかにもおいしい場所や実は心安らぐ場所もたくさんあるんですよ!なので気軽な気持ちで遊びに来て欲しいです」と呼びかけた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ