香川照之、松本潤&小栗旬との共演が“刺激”になると明かす「一緒にやっててすごい面白い」

E-TALENTBANK


11月23日、TBS系『ウッチャン式』に出演した香川照之が、嵐・松本潤と小栗旬との仲を話すシーンがあった。

【関連】嵐・松本潤、小栗旬とのドラマ共演を振り返り「超仲悪かった」

番組中、出演者から「友達いますか?」と聞かれた香川は「一番仲良いのは松本潤くんだね」「小栗旬くんもそうだけど。割となんか今年はこの3人で集まってよく喋ってる」と発言。

話の内容について聞かれると、香川は「意外に真面目な話ですね」「こういう風な状況になる前までは、松本くんとはずっと一緒に飲んで喋ってたね」「プロデューサーなんですよ、彼はやっぱり」と発言。

出演者が「嵐のコンサートも全部松本さんが仕切ってみたいな話ありますよね」と振ると、香川は「やっぱり気付くんで、いろんなことが」いい、「松本さんはそういう意味じゃ熱い」「ライティングとかもすごいうるさいし。撮影しててもほんとにスタッフの行動が全部目に入ってるし」とコメント。

さらに「年数というか年齢としては下ですけど、やっぱ香川さん的に刺激になりますか?」と聞かれた香川は、「なりますね。僕もそういう生き方が気持ちいいなと思うから。一緒にやっててすごい面白いっていうか」「常にカメラ回ってる時も回ってない時もどういう切り口で生きてるかっていうのが勝負だと思うから」と話し、「そういう意味では小栗さんなんかもやっぱり、スタッフとだいたい一体になって全部の名前覚えて、全部その名前で呼んで」と小栗についてはスタッフ全員の名前を覚えていると明かしていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ