菅田将暉×小松菜奈の字がソックリ。似た筆跡のカップルの相性はどうか

女子SPA!

 恋人や気になる人ができたとき、気になるのが「相性」。世の中にはさまざまな相性を検証する方法がありますが、統計学をもとにした筆跡心理学でも、相性について考えることができます。

筆跡からの相性という観点で、字が似ている人は性格も似ている可能性が高いので「字が似ているカップルは相性が良い」と言われたりしますが、そもそも性格が似ているからといって相性が良いとは限りません。

そこで、「字が似ている!」と話題になった、先日直筆で結婚を発表した菅田将暉さんと小松菜奈さんの筆跡を例に、筆跡が似ているカップルについて相性の良い字のポイントと悪い字のポイントをご紹介します(署名から文章の筆跡を見て、前半部分が菅田さん、後半部分が小松さんとして分析しています)。

◆筆跡が似ていても「相性が良い」とは限らない

まず、字が似ていて性格の傾向が似ているからといって、相性が良いとは限りません。逆に言えば、字が全く似ていない場合でも、凸凹を埋め合える正反対な性格同士なら、相性が良いと考えられる場合もあります。

価値観に通じる部分を表す筆跡が似ていれば相性が良く、アクの強い性格や行動傾向が表れる筆跡が似ているとぶつかり合ってしまい、相性が悪いと考えられるでしょう。

◆字の間隔が似ていると相性が良い

一緒に生活をしていると、行動や思考のペースが合う人とは居心地が良いはず。筆跡でペースを見るのは字の間隔で、この距離が近い人は相性が良いと言えるでしょう。

字と字の間が狭い人は、ハイペースでせっかちなタイプ。逆に広い人は、ゆっくりのんびりを好むマイペースさんです。字間が同じくらいであれば生活のスピードも同じくらいなので、一緒に暮らしていてもストレスが少ないはずです。

菅田さんと小松さんの字の間隔も同じくらいの開き具合で、生活ペースに関して相性は上々のよう。以前に筆跡を分析した、瀬戸康史さんと山本美月さんのカップルも、印刷かと思うほど字の間隔がぴったり。こちらも快適に過ごせる関係性でしょう。

◆判断の仕方が似ていると反発しにくい

物事に対する考え方や対処の仕方などの思考傾向が似ていると、ケンカになりにくく、相性が良いと言えます。

行動の仕方という点で見る筆跡ポイントが、「口」のような四角い字を書く時。角を角ばって書く人は規範を重要視するタイプ。例えば家具の組み立てをするとき、このタイプは取扱説明書をじっくり読んでその通りに丁寧に間違いなく作ります。

一方、角を丸く書く人は合理性を重視する傾向があります。説明書など読まずに、まず触ってみて、必要なさそうな部品は自己判断で使わなかったり、オリジナルの使い方を見出したりと、クリエイティブさを発揮します。

ちなみに菅田さんは「田」や「品」、小松さんは「何」「温」などから、どちらも丸く書く傾向にあります。特に「向」という字はそっくりで、2人の思考傾向や価値観はかなり近いのではないでしょうか。

◆お互いに我の強さがあると相性に不安

一方、似ている筆跡で相性が悪いとされるポイントは、我の強さが表れるクセ。

縦棒の上部分の長さは、長く取ると自己主張が強く、短いと弱めの傾向があります。お互いが長い者同士だった場合、意見がぶつかってしまったときに譲り合えず、いつまでもケンカし続けてしまう可能性が高いです。

短い者同士だったとしても、協調性が高いのでケンカはしないですが、お互いが気遣い譲り合ってなかなか本音を言えないことも。

理想は、長い人と短い人のケース。菅田さんと小松さんはこのパターンで、菅田さんは「未」や「出」など縦棒を上に長く書きますが、小松さんは署名の「松」などとても短いです。おそらく、菅田さんがリードし小松さんが温かくサポートする、という関係性がぴったり合っているようにお見受けします。

◆字を改善して相性が良くなったケースも

実際に、ケンカが絶えないと悩まれていたご夫婦の筆跡を分析したところ、どちらも縦棒が長く書いていた、というケースがありました。そこでどちらかが短くしてみては、とアドバイスをし、夫が短く書くようになってから、徐々に諍いが少なくなっていったそうです。

筆跡が面白いのは、改善すると性格にも変化が出るところ。これは魔法でもなんでもなく、改善したい筆跡で字を書くたびに「自己主張を控えめに、相手の気持ちも察しなきゃ」と思い出すことで意識が高まり、性格にも変化がでてくるから。もちろんすぐには変われないので、半年くらい続けることが大切です。

価値観が全くぴったり合う人は、恐らくほぼ存在しないもの。ある程度のズレは生活していく上でなんとなく譲り合っていけますが、やはり絶対に妥協できないことに関しては、付き合いを続けていくのが難しいでしょう。

筆跡は、さりげなく相手の価値観を見るかっこうの方法。付き合う前に決定的な価値観のズレがないか、チェックしてみてもいいかもしれませんね。

<文/関由佳>

【関由佳】

筆跡アナリストで心理カウンセラー、カラーセラピストの資格も持つ。芸能人の筆跡分析のコラムを執筆し、『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(関西テレビ)などのテレビ出演も。夫との死別経験から、現在グリーフ専門士の資格を習得中。Twitter/ブログ

当記事は女子SPA!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ