KinKi Kids、Sexy Zone&なにわ男子と「シンデレラ・クリスマス」コラボ 「2021FNS歌謡祭」豪華企画&第2弾出演アーティスト発表

モデルプレス

【モデルプレス=2021/11/25】嵐の相葉雅紀と永島優美フジテレビアナウンサーが司会を務め、12月1日と8日の2週連続で生放送されるフジテレビ系音楽の祭典『2021FNS歌謡祭』(18時30分~)の第2弾出演アーティストと豪華企画が発表された。

昨年、デビュー40周年を迎えた松田聖子の出演が決定。名曲『瞳はダイアモンド』と最新曲『私の愛』を披露する。さらに、デビュー30周年を迎えたスピッツが満を持して『FNS歌謡祭』に初出演。フジテレビの音楽番組に出演するのは、2010年に出演した『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』以来、実に11年ぶりとなる。

King Gnuは話題のアニメ映画主題歌として注目を集める新曲の『一途』をテレビ初披露。そして東京事変は新曲『原罪と福音』をテレビ初披露する。さらに、浜崎あゆみは松任谷由実の名曲『春よ、来い』と自身の名曲『No way to say』の2曲を披露する。

◆Sexy Zone・JO1ら豪華コラボレーション続々



また、『FNS歌謡祭』の代名詞であるアーティスト同士の豪華コラボレーションも続々と決定。既報の関ジャニ∞と生田斗真のコラボパフォーマンスに加え、12月1日放送の第1夜では、デビュー50周年イヤーを迎えた郷ひろみが蒼井翔太と『言えないよ』をコラボ。デビュー35周年を迎えた德永英明は、代表曲『夢を信じて』をSexy Zone・中島健人、菊池風磨とともに熱唱。さらにSexy Zoneは、中島が主演をつとめたドラマの主題歌『夏のハイドレンジア』を、作詞・作曲を担当した秦基博とのコラボで披露する。

『2021FNS歌謡祭 夏』で郷との共演が話題をよんだJO1が、今回は和田アキ子とコラボレーション。そして、好評のAI×倖田來未の“同期コラボ”が今年も実現。水樹奈々は清塚信也のピアノ演奏で、大塚愛はハラミちゃんのピアノ演奏で、それぞれ自身の代表曲をお台場の夜景の中で熱唱する。さらに、ミュージカル映画『ウエスト・サイド・ストーリー』から『Tonight』を京本大我(SixTONES)と笹本玲奈の共演でお届けする。

12月8日放送の第2夜では、昨年木梨憲武と共に『FNS歌謡祭』に出演した佐藤浩市が、松田優作をはじめ多くの俳優に歌い継がれる名曲『横浜ホンキー・トンク・ブルース』を、江口洋介、小澤征悦との共演で披露する。そして、今年いっぱいで乃木坂46を卒業する生田絵梨花は、斉藤由貴と『卒業』をコラボレーション。関ジャニ∞の安田章大は、“大ファン”を公言するWANIMAと念願の共演を果たす。さらに、毎回話題のコラボレーションを展開するTHE ALFEEは、『千鳥のクセがすごいネタGP』で注目のシンガー・加藤礼愛、北本莉斗とともに『星空のディスタンス』を、世代を超えてコラボレーション。また、上白石萌音が映画『千と千尋の神隠し』の主題歌『いつも何度でも』で、原曲を歌う木村弓と共演する。

『FNS歌謡祭』で毎回規格外のパフォーマンスを披露してくれる木梨憲武が、第1夜では、『FNS歌謡祭』初出演となるマツコ・デラックス、ミッツ・マングローブとのコラボレーション楽曲を披露するほか、俳優・中井貴一ともコラボレーション。さらに、第2夜にも登場し、所ジョージとのコラボパフォーマンスを披露。まさに一夜限りの豪華共演に期待だ。

◆名曲カバー、クリスマスソング特集を披露



第1夜では、“次世代に歌い継ぎたい名曲カバー特集”と題し、世代を超えて愛される楽曲をお届け。上白石は山口百恵の名曲『夢先案内人』を、さだまさしは緑黄色社会のボーカル・長屋晴子との共演でイルカの『なごり雪』を。北村匠海(DISH//)は山崎育三郎とのコラボで尾崎紀世彦の名曲『また逢う日まで』を。渡辺美里は水樹奈々とのコラボで、大江千里の『Rain』を、德永英明はJUJUとの共演でいしだあゆみの『ブルーライト・ヨコハマ』を。そして、『MUSIC FAIR』から生まれたボーカルユニットLA DIVA(森山良子、平原綾香、新妻聖子、サラ・オレイン)は、中島みゆきの『時代』を熱唱する。

『FNS歌謡祭』名物のクリスマスソング特集も必見。KinKi Kidsが後輩のSexy Zone、なにわ男子と『シンデレラ・クリスマス』をコラボレーション。さらに、DA PUMP×クリス・ハート、ももいろクローバーZ、Little Glee Monster、日向坂46がクリスマスの定番ソングをカバー。さらにデビュー20周年を迎えるBoAが、韓国から自身の代表曲『メリクリ』を届ける。

◆主題歌・テーマ曲特集、ミュージカル企画もたっぷり



第2夜の目玉企画、フジテレビ系列の主題歌・テーマ曲特集も必見。MAN WITH A MISSIONが現在放送中の月9ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』の主題歌『Remember Me』を、『ドライフラワー』が大ヒットした優里は、木曜劇場『SUPER RICH』の主題歌『ベテルギウス』を披露する。さらに、SEKAI NO OWARIが朝の情報番組『めざまし8』のテーマ曲『バードマン』をテレビ初披露。sumikaは、坂上忍がMCを務めるお昼の情報番組『バイキングMORE』のテーマ曲『Jasmine』を初披露するほか、『セブンルール』のテーマ曲となっている『ひとつだけ』を矢野顕子が、先日放送1000回を達成したアニメ『ワンピース』のオープニング曲『DREAMIN’ ON』をDa-iCEが、そして、アニメ『ドラゴンボール超』のオープニング曲『限界突破×サバイバー』を氷川きよしが披露する。

『FNS歌謡祭』恒例のミュージカル企画もたっぷりお届け。ミュージカル界のトップスター・井上芳雄が、浦井健治と共にミュージカル『ガイズ&ドールズ』より『Luck Be a Lady』を。来年1月より上演予定のミュージカル『ボディガード』の主演を務める柚希礼音、新妻聖子、May J.の3人が名曲『I Will Always Love You』を熱唱。人気ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』で主演を務める中川晃教と花村想太(Da-iCE)が『君の瞳に恋してる』を披露するほか、伝説的コミック「北斗の拳」をミュージカル化した『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』カンパニーがSPメドレーを披露する。

そして、ディズニーアニメーション60作目となる最新映画『ミラベルと魔法だらけの家』で日本版声優を務める斎藤瑠希と平野綾が、映画の最新映像とともに劇中歌を披露する。

◆韓国アーティストも続々出演



また、韓国から、ENHYPEN、J-JUN(ジェジュン)、TOMORROW X TOGETHERの3組の出演が決定。ENHYPENはBTSの大ヒット曲『Permission to Dance』のカバーを披露、J-JUN(ジェジュン)は中森明菜の名曲『セカンド・ラブ』を歌唱する。グローバルに活躍するTOMORROW X TOGETHERは、今回が『FNS歌謡祭』初出演となる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ