Juice=Juice・金澤朋子、アイドル人生に終止符 約9年の活動は「人生の誇りであり宝」

クランクイン!

 ハロー!プロジェクトのJuice=Juiceが24日、横浜アリーナで単独公演「Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル」を開催し、2代目リーダーの金澤が卒業した。ステージでは、約6500人を前に24曲を披露。2013年2月25日にグループ加入 、約9年の活動について金澤は「Juice=Juiceの金澤朋子としてこれまで活動できたことは、私の人生の誇りであり宝です」と語った。

金澤、植村あかり、稲場愛香、井上玲音、段原瑠々、工藤由愛、松永里愛。そして今年7月に加入した新メンバーの有澤一華、入江里咲、江端妃咲の10人で臨んだステージ。公演は「イジワルしないで 抱きしめてよ」で幕を明け、客席のいたるところで、金澤のメンバーカラーである赤い光のサイリウムが揺れていた。

12月22日発売の最新シングル曲「Future Smile」やメジャーデビュー曲「ロマンスの途中」のパフォーマンス後、MCで語り始めた金澤。

グループ初の横浜アリーナ公演で、新メンバーにとって初の単独公演。現10人体制で最初で最後のステージかつ、自身の卒業コンサートであることにもふれ「ドッキドキなんですけれども、そのぶん、私たちも気合い十分です」と意気込んだ。

新メンバー3人はいったんステージを離れ、残るメンバーで「DOWN TOWN」「Va-Va-Voom」「好きって言ってよ」「素直に甘えて」「ポツリと」を熱唱。有澤、入江、江端を含む10人全員で最新シングル曲「プラスティック・ラブ」を歌い上げ、ダンストラックではそれぞれがソロダンスで個性を見せつける。

メンバーの多彩な組み合わせで会場を盛り上げたメドレーでは「如雨露」「プラトニック・プラネット」「TOKYOグライダー」「Wonderful World」を披露。最後の「シンクロ。」では、初期メンバーの金澤と植村が息の合ったパフォーマンスを見せた。

ステージは終盤戦となり、MCを挟み、「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?」「私が言う前に抱きしめなきゃね」「Fiesta! Fiesta!」「CHOICE & CHANCE」を披露。「Magic of Love」では金澤に向けて「朋子が好きよ」と歌詞を変えて歌い上げた。

MCで感想を聞かれた江端は「新メンバーの3人で『如雨露』を披露させていただいたんですけど、リハーサルのときには、1回歌うたびに誰かが間違えてしまうくらい。たくさん練習して、3人で話し合って頑張ってきたので。本番で、楽しく終えてよかったです」と吐露。入江は「リハーサル中にたくさん先輩方や先生に迷惑をかけてしまったんですけど、一生懸命頑張ってきて、この景色を見ることができて幸せです」と話しながら涙ぐんだ。

そして、金澤はじめメンバーの涙も目立った「Familia」と最新シングル曲「Goal~明日はあっちだよ~」を力強く歌い上げ、本編を締めくくった。

観客からの拍手を受けたアンコールで、真紅のドレスを着てただ一人ステージへ戻った金澤。ソロ曲「あなたを想う帰り道」を歌い上げ、「続いていくSTORY」の途中から他のメンバーも合流。ステージ中央で、静かな客席を前に卒業への思いを語り始めた。

「ハロー!プロジェクトが大好きな普通の女子高校生だった私は、サイン入りポスター欲しさに応募したカラオケコンテストがきっかけとなり、今ここにいます」と自身の経緯を振り返った金澤。「Juice=Juiceの金澤朋子としてこれまで活動できたことは、私の人生の誇りであり宝です」「私は1人では何もできない人間でした。それが、ここまで頑張ってくることができたのは、本当にたくさんの方の支えがあって、心強い仲間たちがいてくれたからです」と思いをつぶやいた。

後輩への印象や感謝の言葉に続き、3代目リーダー就任が発表された同期の植村に対しては「甘えん坊でグループの末っ子だったうえむー(植村の愛称)が、今度は1番の先輩として後輩たちを引っ張っていくのかと思うと、何だかすでに感慨深い気持ちでいっぱいになる」と吐露。「うえむーなら絶対大丈夫。うえむーらしく、Juice=Juiceをさらに素敵なグループにしていってくれるとうれしいです」と託し、「Juice=Juiceのみんなが大好きです。現役メンバーはもちろんのこと、これまで活動を共にしてきた元メンバーのことも本当に本当に大好きです。これからはJuice=Juiceファミリー(ファンの愛称)の一員として、そんな大好きなJuice=Juiceを見守っていきたいと思います」と伝えた。

他のメンバーも金澤へ思いを伝え、目に涙を浮かべた有澤は「正直、すごく寂しいです。金澤さんとずっと離れたくないし、ずっとまだまだ一緒に活動していきたいです」と寂しさを吐露。井上は涙ぐみながら「めっちゃ寂しい…」とこぼし、段原は「金澤さんをはじめ先輩方のみなさんが本当に素敵な景色をたくさん見せてくださって。その景色とか場所とかは、守っていきたいなと思っています。これからも受け継いでいきます」と力強くつぶやいた。

金澤と同期の植村は「朋子とは本当に色んな時間を過ごして。Juice=Juiceはもちろんだけど、プライベートでもたくさんの時間を過ごすことができてとってもうれしかった」と回想。次のリーダーとして「朋子のようにはできないかもしれないというか、私らしくリーダーを頑張って。朋子のバトンを繋いでいけるように頑張りたい」と誓った。

公演は残り1曲となり、ラストは「未来へ、さあ走り出せ!」を披露。大舞台で有終の美を飾った金澤は、見守るファンに「9年間、本当に本当にありがとうございました。私は幸せものでした」と伝えステージをあとにした。

■「Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル」セットリスト

M1:イジワルしないで 抱きしめてよ
M2:Future Smile
M3:ロマンスの途中
M4:DOWN TOWN
M5:Va-Va-Voom
M6:好きって言ってよ
M7:素直に甘えて
M8:ポツリと
M9:プラスティック・ラブ
M10:如雨露
M11:プラトニック・プラネット
M12:TOKYOグライダー
M13:Wonderful World
M14:シンクロ。
M15:「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
M16:私が言う前に抱きしめなきゃね
M17:Fiesta! Fiesta!
M18:CHOICE & CHANCE
M19:Magic of Love
M20:Familia
M21:Goal~明日はあっちだよ~
~アンコール~
EN1:あなたを想う帰り道
EN2:続いていくSTORY
EN3:未来へ、さあ走り出せ!

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ