ケプラ「これからのこと」の歌詞の意味は?TikTokで話題の曲を徹底考察!

UtaTen

「鳥になりたいダンス」と「ケプラ」がバズる予感!?



動画投稿サイト「TikTok」で人気なのが「#踊ってみた」というハッシュタグ。

手の動きを中心とした踊りを様々な楽曲に合わせて披露するという投稿です。

そしてこの「#踊ってみた」で人気急上昇中なのが「鳥になりたいダンス」。

「裸のまま鳥にでもなって世界を旅したいなって」というフレーズに合わせ、キュートに踊る動画の投稿が相次いでいます。

同時に話題になっているのが、楽曲『これからのこと』とその歌い手である『ケプラ』という4人組バンド。

なんとメンバー全員が現役高校生という、若手中の若手バンドなのです。

結成は2020年であるため、活動歴はたったの1年。

そんな中で2021年7月にリリースした1stミニアルバム『デイズ オブ ユース』に収録されている『これからのこと』が注目を集めています。
▲ケプラ-これからのこと【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

これはこれから大ブレイクの予感。早速歌詞を見てみましょう。

こちらはTikTokの投稿でも使用されている冒頭の歌詞。

「学校遅刻しちゃうよ」というフレーズから「僕」と「君」が学生であること、そしてかなり親しい中であることがわかりますね。

一体どんな青春が歌われているのでしょうか?

青春ラブソングに胸キュン!




続く歌詞では主人公の「君」に対する感謝が歌われています。

どうやら主人公はやや頼りない性格のようですが、「君」はそんな主人公のことが好きな様子。

その愛を主人公もしっかりと感じていることから、2人が相思相愛であることがわかりますね。

つまり同曲は学生2人の恋愛を歌った楽曲のようです。

「2人だけの居場所」とは、「2人のだけの思い出がある場所」ということでしょうか?

2人は毎日のように様々なところに出かけ、思い出を作っているようです。

とても幸せそうな様子が思い浮かびますね。

「狂うように愛してね」というフレーズからも、主人公が「君」のことを心から好きであることがわかります。

喧嘩することがあっても…?



1番ではひらすらにラブラブな様子が歌われていましたが、2番ではそれだけではない様子も歌われています。

「恋は盲目」といいますが、2人の間にはきちんと理性があるようです。

だからこそタイトルでもある「これからのこと」を見据えた真っ直ぐな想いが、2回目のサビに表れています。

「2人だけの話」というのも「2人の思い出」のことを指すのかもしれませんね。

思い出が2人の物語を作っていく。
これからも思い出を作れるよう、いつまでも愛し続けてね。

口調はとても優しく、しっかりと「君」を思う気持ちが歌われています。

続く歌詞でも歌われている「僕」が「君」を想う気持ち、そして2人のキャラにも注目してみましょう。

こんな事君の前じゃ言える訳ないけど」というフレーズに、主人公のキャラがよく表れていますね。

主人公が「君」の手を引くのではなく、「君」に「手を離さないでね」と言っているのも主人公らしいポイント。

活発な「君」とやや頼りない「僕=主人公」は今後どうなるのでしょうか?

ぜひ世界観に浸って想像を膨らませてみたり、ご自身の青春と重ねたりして楽しんでみてくださいね。

「ケプラ」の今後の活躍に注目!


TikTokで人急上昇中の楽曲『これからのこと』の歌詞をご紹介しました。

ほっこりするようなラブソングで、魅力を感じたという人も多いかもしれませんね。

ここ数年はTikTokからブレイクするアーティストが続出しています。

『ケプラ』もこれを機にさらなる活躍を見せることでしょう。

ぜひ今後の活躍に期待しましょう!

当記事はUtaTenの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ