「ばったラーメン」は約31匹分のばった入り!昆虫食インスタント麺の第2弾発売


「ばったラーメン」は約31匹分のばった入り

2021年春に発売され反響を呼んだ「こおろぎラーメン(しょうゆ)」に続く、昆虫ラーメンの第2弾が登場。一杯約31匹分のばったパウダーを配合したインスタント麺「ばったラーメン【しお】2人前(粉末スープ付き)」が昆虫食通販サイト「バグズファーム」にて11月22日より発売となりました。価格は税込780円です。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

サスティナブルプロテイン(持続可能なタンパク質)として世界中で密かなブームになりつつある「昆虫食」。興味はあるけれど、そのまま食べるのには抵抗がある……という方でもチャレンジしやすいのがこの昆虫ラーメンシリーズです。

ばったラーメン【しお】2人前(粉末スープ付き)

本商品に配合されているのは頭から足まで捨てるところなく体全てが可食部といわれるばった(食用グラスホッパー)を使用した、約7割がタンパク質でできたばったパウダー。見た目は普通の塩ラーメンながら、一杯分の麺(100g)に約16匹分、スープ(一袋)には約15匹分に相当するばったが配合されています。

昆虫ラーメンの第2弾

ばったはイネ科の植物を主食としている為、草の良い香りがするのが特徴。そんなばったの風味を邪魔しないよう、しょうゆでも豚骨でもなく、塩ベースのラーメンスープが選ばれたとのこと。

スープからは濃厚な煮干しのような中からフワッと香るフレッシュな草原の香りが、自然乾燥の干し麺からはスープとはまた違ったほのかに香ばしい干し草のような香りが感じられるラーメンになっているそうです。

ばったの風味を邪魔しない塩ラーメン

ちなみにばったパウダーにはタンパク質だけでなく、鉄分・カルシウム・亜鉛・ビタミンB12・必須アミノ酸BCAA・オメガ3などが含まれており、一杯には豊富な栄養が含まれています。ただし昆虫の外殻にはキチン質が含まれているため、エビやカニなどの甲殻類アレルギーの方は注意が必要とのことです

情報提供:株式会社アールオーエヌ

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ