『やくならマグカップも 二番窯』第9話あらすじ/BDBOX情報到着!

2021年10月1日(金)より放送中のアニメ+実写の『やくならマグカップも 二番窯』、その第9話の先行カットとあらすじが到着。また、楽曲情報やBlu-ray BOXのジャケット、特典情報が公開された。

『やくならマグカップも』は、岐阜県南部に位置する多治見市を舞台に伝統工芸品「美濃焼」をテーマに4人の女子高校生が陶芸の魅力にのめりこんでいく青春ストーリー。
2010年に多治見市の有志や企業が集まり ”街を元気にしよう” というプロジェクトの一環から始まった。
その中で地元IT企業のプラネットが2012年より発行するフリーコミック『やくならマグカップも』が原作だ。現在33巻まで刊行され、番外編である4コマ漫画『直子の小鉢』とともに地元の方々に支えられながら連載を継続している。

『やくならマグカップも 二番窯』は、1期に引き続き、30分番組のうち前半15分は通常アニメパート。後半15分が実写パート。
実写パートは、メインキャラクター4人の声を担当する、田中美海、芹澤優、若井友希、本泉莉奈がアニメから飛び出して、本作の舞台となる岐阜県多治見市の魅力を再発見。アニメに出てくる名所や実際にあるお店を紹介する。さらに、世界に一つだけの焼き物作りにもチャレンジする『やくならマグカップも 二番窯−やくもの放課後−』の2部構成だ。

第9話は11月26日(金)25:55よりCBCテレビほかにて順次放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第9話アニメパート 「澄んだ秋空の向こうに」>
十兵衛に連れられ数年ぶりに祖父と2人で永保寺を歩く十子。美しい紅葉を見ながらも緊張している十子に十兵衛はずっと言えずにいた本当の気持ちを語り始める。

脚本:荒川稔久/絵コンテ:手びねり組、神谷純、前田薫平、市村仁弥/演出:前田薫平/作画監督:吉岡彩乃、中野友貴

<実写パート「#9」>
世界に一つだけの焼き物は色もこだわりたい! 釉薬の奥深さを学ぶ4人。そして、石窯で焼いた本格的ピザに舌鼓。

構成:間マサムネ/演出:清水優司/ディレクター:安倍裕菜

>>>『やくならマグカップも 二番窯』第9話先行カットをすべて見る(写真9点)

さらに、豊川姫乃は田中美海さん、久々梨三華は芹澤優さん、成瀬直子は若井友希さん、青木十子は本泉莉奈さんとそっくりポーズでそっくりな衣装!! のBlu-ray BOX 2枚組+CDジャケットも公開! やくもの放課後番外編特典映像も決定した。

(C)プラネット・日本アニメーション/やくならマグカップも製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ