有村架純、デコルテ輝くゴージャスドレスで登場「意味のある」一年に感慨<GQ MEN OF THE YEAR 2021>

モデルプレス

【モデルプレス=2021/11/24】24日、都内にて開催される「GQ MEN OF THE YEAR 2020」授賞式を前に、メン・オブ・ザ・イヤー・ベスト・アクトレス賞を受賞した女優・有村架純がフォトコールに登場した。

有村はシルバーのゴージャスなドレスで登場。受賞の感想を聞かれると「このような華やかな場所にお招きいただきありがとうございます。普段は現場で過ごすことが多く、中々こういう場所に足を運ぶと緊張と非日常感があるのですが、この1年、自分の中でも意味のある作品に携わることも多く、このような賞をいただけてとても嬉しく思っています」と感謝。

来年はどんな年にしたいかの質問には、「個人的にも挑戦する役柄や作品もあるので、そちらを丁寧に皆さんと一緒に乗り越えていけたら」と語った。

◆有村架純 メン・オブ・ザ・イヤー・ベスト・アクトレス賞 受賞理由



2021年は、出演した映画『花束みたいな恋をした』が大ヒット。さらに、出演する大人気映画『るろうに剣心』シリーズも完結し、TVドラマ「コントが始まる」ではあたらしい一面を見せて、演技の幅のひろさと深みをさらに印象づけた。映画6本、ドラマ2本にと大活躍した2021年を代表する俳優である。

◆「GQ MEN OF THE YEAR 2021」受賞者決定



同授賞式は、メンズファッション・ライフスタイル誌『GQ JAPAN』が毎年開催する各分野において圧倒的に活躍をした人を称えるアワード。

今年は「勇者たちの年」をテーマに有村のほか阿部詩(柔道家)、阿部一二三(柔道家)、五十嵐カノア(プロサーファー)、北大路欣也(俳優)、北村匠海(俳優)、JP THE WAVY(ラッパー)、志尊淳(俳優)、都筑有夢路(プロサーファー)、TOMORROW X TOGETHER(アーティスト)、野口啓代(プロフリークライマー)、マヂカルラブリー(お笑いコンビ)、堀米雄斗(スケートボーダー)、役所広司(俳優)、ゆりやんレトリィバァ(芸人)、LEX(アーティスト) が受賞した。

なお、TOMORROW X TOGETHER、堀米、役所はビデオでの出演。授賞式は同日の19:30から開催され『GQ JAPAN』公式Youtube、Twitter、TikTokアカウントにて生中継される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ