新潟県や石川県で最大瞬間風速30メートル近くの暴風 横殴りの雨や吹雪いている所も

日直予報士

きょう24日(水)、全国的に風が強まり、特に新潟県と石川県では最大瞬間風速28メートルから29メートルを超える暴風となっています。日本海側では雨や雪が降っていて、横殴りの雨や吹雪いている所もあります。

●最大瞬間風速30メートル近くの暴風に

きょう24日(水)、日本付近は冬型の気圧配置となり、全国的に風が強まっています。
特に北海道から北陸にかけて、日本海側を中心に暴風となり、最大瞬間風速は、新潟県佐渡市相川で29.7メートル、石川県羽咋市で28.3メートル、新潟県佐渡市両津湊で28.1メートルの暴風となっています。日本海側では雨や雪が降っていて、横殴りの雨や吹雪いている所もあります。

●日本海側では暴風警報や波浪警報 太平洋側も強風・高波に注意

24日(水)午前8時半現在、北海道檜山地方と山形県庄内地方、新潟県佐渡地方、富山県東部地方に暴風警報が出ています。
また北海道の日本海側では雪、北陸では雨が降り、吹雪いている所や横殴りの雨となっている所があります。また北陸の海上では大しけと、新潟県や石川県には波浪警報の出ている所があります。これらの地域では暴風や高波に警戒が必要です。
太平洋側でも沿岸部を中心に風が強まり、北海道から九州にかけて強風注意報の出ている所が多くなっています。強風や高波に注意するとともに、空気の乾燥している所も多いため、火の取り扱いにもご注意ください。

当記事は日直予報士の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ