着実に痩せやすい体へ。運動不足&食べ過ぎな毎日の【簡単リセット習慣】3つ

beauty news tokyo


最近「運動不足かも…」、「食べ過ぎかも…」と感じているなら、簡単なリセット策を習慣付けておきたいもの。でも、短期間集中して行うダイエット法は減量できてもリバウンドしやすいのが課題です。そこで今回は“あえて長期間かけて取り組みたい”3つの【簡単リセット習慣】を紹介します。

週1日のハードな運動より「毎日のストレッチ」


新陳代謝を高めるには“身体を動かすこと”が大事とは言え、ハードな運動を実践しようとすると、途端に腰が重くなるものですし、週1日くらいハードな運動をしたところで思うような効果はすぐに得られにくいものです。そこでおすすめの方法が「毎日ストレッチを行う」ことになります。

ちょっとしたスキマ時間に首や肩のストレッチを行ったり、就寝前に引き締めたいパーツや疲労感のあるパーツのストレッチを行ったりと小まめに実践するだけでOK。体に柔軟性が戻るだけでなく血流も良くなり、代謝アップ効果やむくみ予防も期待できます。

デトックスには体が温まる「レモンジンジャーティー」を


デトックスを促進するドリンクを飲むことも定番のリセット策。水や炭酸水、クレンズジュースなどが一般的ですが、ぜひ習慣にしたいのが体も温まる「レモンジンジャーティー」を朝や寝る前に飲むことです。

作り方は紅茶などお好みのお茶に、生姜、蜂蜜、レモン果汁やお好みのスパイスを合わせるだけと簡単。血行を促進し身体を温めてくれるジンジャー(生姜)は消化機能の働きや代謝を上げ、さらに余分な水分を排出するなどデトックス効果が高いことで有名ですし、レモンにも血行促進効果があるとされています。そんな2つのコンボならダイエット効果もデトックス効果も抜群。消化機能アップやむくみ予防にもつながるのも魅力です。

最近ブームの「サウナ」もおすすめ


手軽なデトックス習慣としては最近ブームの「サウナ」もおすすめ。体をじっくりと温め、大量の汗を流すことで体はもちろん、心もリセットできます。



嬉しいことにサウナはほとんどの温浴施設に設置されているので、できるだけ通ってみるのもアリ。ちなみにリア・ミシェル、マイリー・サイラスなどの海外セレブも「サウナ」にハマっているそうです。

今回紹介したダイエット習慣は運動不足や食べ過ぎのリセット対策として役立つだけでなく、習慣化することで“痩せやすい体”へと変化を促してくれます。ぜひ積極的に取り組んでみてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ