貞松・浜田バレエ団、地元・神戸のクリスマスの風物詩、バレエ『くるみ割り人形』を上演

SPICE



貞松・浜田バレエ団が、2021年12月神戸文化ホール・大ホールにて『くるみ割り人形』を上演する。

この演目は1989年に初演を迎え、1997年からは毎年上演。阪神淡路大震災のあった1995年にも上演しており、地元・神戸のクリスマスの風物詩として長年愛されるプログラムで、改訂再演を重ねてきた。生のオーケストラで演奏される華麗なチャイコフスキーの音楽とともに、クリスマスのファンタジックな世界へと誘う。

本公演は4歳から入場可能で、家族そろって楽しめる演目。本編上演前には、団長による「マイム教室」が行われるなど、教育面・文化面からのまちづくりにも貢献している。
群舞がみどころの「雪の精」
群舞がみどころの「雪の精」
金平糖のグラン・パ・ド・ドゥ
金平糖のグラン・パ・ド・ドゥ

クララ役:宮本萌(みやもと・もえ)プロフィール

クララ役:宮本萌
クララ役:宮本萌

6歳よりバレエを始める。 2005年貞松・浜田バレエ学園、 ジュニアバレエ団に入団。2011年、 ジュニアバレエ団公演「眠れる森の美女」でオーロラ姫を踊る。同年神戸女学院大学の舞踊専攻へ入学。 島崎徹、 ヤン・ヌイッツらに師事。在学中、 海外公演にも出演。 2015年同大学を卒業し、 貞松・浜田バレエ団へ入団。以後バレエ団公演で「くるみ割り人形 お伽の国 ver. 」のクララ、 「白鳥の湖」ナポリなどを踊る。 古典作品以外に、 イリ・キリアン、 オハッド・ナハリン、 ジョージ・バランシンらの作品に出演。 2017年NHKバレエの饗宴に、 森優貴振付作品で出演。 主な受賞歴に、 全国バレエコンクール in Nagoya 女性シニアの部 第1位 & 愛知県知事賞

くるみ割りの王子役:幸村恢麟(ゆきむら・ひろき)プロフィール

くるみ割りの王子役:幸村恢麟
くるみ割りの王子役:幸村恢麟

4歳より貞松・浜田バレエ学園にてバレエを始める。 2009年、 貞松・浜田バレエ団入団。
バレエ団公演「くるみ割り人形」ピエロ、 お茶、 クッキー、 お伽の国の王子、 「白鳥の湖」のナポリ、 「眠れる森の美女」のパ・ベリション、 「海賊」でアリなどを踊る。 古典作品以外に、 スタントン・ウェルチ、 イリ・キリアン、 オハッド・ナハリン、 ラリオ・エクソンらの作品に出演。 主な受賞歴に、 全国バレエコンクール in NAGOYA男性シニアの部 第1位、 NBA全国バレエコンクール男性シニアの部 第1位。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ