そろそろタイミングじゃない? 男に告白を促す「誘いLINE」とは

beauty news tokyo


気になる男性とLINEのやり取りがきちんと続いているなら、脈アリの可能性は高いでしょう。でも、「なかなか関係が進展しない…」と悩んでいませんか? そんな時はあなたから彼に告白のきっかけを与えてみることが大事。そこで今回は、男性に告白を促す「誘いLINE」を紹介します。

|彼の趣味をリサーチして「私も行ってみたい」と伝える


気になる彼との会話を広げるためにも趣味や好きなものを聞くことがありますが、もし共通する趣味が見つかれば「一緒にできたら楽しそう!」などと伝えてみましょう。それなら自然な流れでデートに誘えるはずです。それに男性も「自分の好きなことに理解がある女性」となら一緒に出かけたいと思うはず。もし、共通する趣味がなくても、彼の趣味に乗っかって「私も行ってみたい!」とアピールしてください。

|「もうすぐ◯◯◯だよね?」とイベントに誘う


普段は気にならなくてもイベントの季節を前にすると、男性も「彼女がほしいな」と考えるもの。そんなときに「もうすぐ誕生日だよね?お祝いしよ!」「もうすぐクリスマスだけど、予定は?」というLINEを女性から受け取ったら、つい恋愛対象として意識してしまうでしょう。とにかく「俺に気があるのかな?」と感じてもらうことが大切です。

|「ちょっと時間をくれないかな…」と相談を持ちかける


「ちょっと時間をくれないかな…」と何か相談を持ちかけて、会う理由を作るのもおすすめです。あまり重い内容はNGですが「仕事のことで…」「友達のことで…」とLINEを送り、相談を聞いてくれそうだったら「ありがと!近いうちにごはんでもどう?」と誘ってみましょう。「自分を頼りにしてくれて嬉しい」という男性心理をくすぐる方法です。

|「ここ〇〇くん好きそうじゃない?」とお店の情報をシェア


気になる彼の好きそうなお店を探して「このお店、〇〇くん好きそうじゃない?」と送ってみる方法も。重くならないようにまずはお店をシェアするところで止めておき、一度男性の反応を見ましょう。「自分の好みに合わせて探してくれた!」と喜んでくれた男性に「今度一緒に行こうよ」と言ってもらえたら成功! その言葉がなくても、あなたから誘えばOKのはずです。

なるべくサラっとした短い文章ながらも、誘いたい気持ちを匂わせておくのがポイントです。ぜひトライしてみてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ