ママ友付き合いって必要…? 暴走するボスママ友のエピソードに読者からも体験談やアドバイスが

困ったママ友との付き合い方に悩まされている方も多いのではないでしょうか。夫の転勤に伴い、3ヶ月前に引っ越してきた愛実もそのひとり。ママ友のランチ会に誘われて、乗り気はしないものの、参加してみると…。

■ママ友ランチの落とし穴

幼稚園でリーダー的存在のママ友に誘われ、とりあえず参加してみることに。

ランチ会では夫の職業でマウント大会が繰り広げられていたのです…!! 
そしてそれだけでは終わらず…。

■横柄な態度や悪口…目に余る行為が続き…

ランチメンバーのテンションについていけず…居心地が悪くなってしまいました。

■勇気を持ってランチ会を欠席すると…!?

ランチ会を欠席した途端、ママ友たちの態度がガラリと変わったのです…!!

ママ友との付き合い方に悩む投稿者・愛実さんのエピソードに、読者からママ友リーダーに対する怒りの声や、「付き合わなくてもいいのでは?」のアドバイスなどが多数届きました!

■「このママ友リーダー残念すぎっ!」読者が激怒!

・旦那の肩書きで偉そうにするのはまだいいとして、それで常連客だから半分以上食べた料理を取り替えろだとか、我が子がイジメしといて相手のメンタル弱いとか民度低すぎます。それが会社にバレたら、せっかくの旦那の立場が悪くなるって気付かないのでしょうか?

・このママ友リーダーの奥様方ありえません! 自慢できるのは夫の職業で、なら自分は? ですよね。夫は裁判官や大会社の部長かもしれませんが、あなたは虎の威を借る何とやらです。大体お店の人にそのような横柄な態度を取る人間は最低です。 夫が立派な職業に就いていると自分も特別だと勘違いしてしまう残念な奥様はいますね。


■「ママ友付き合いって何なの!?」やり過ごせない関係に共感

・いますよね、こういう人たち。セレブ気取りみたいな方々とお付き合いするだけでも苦痛ですよねー。子どもが絡んでなければ全く気にせずオール無視できるのに…。

・マウントを取りたがるママ、自慢合戦みたいなことがやはり新興住宅地ではあって…。私のメールのやり取りの返事が遅くて、「忙しくてメール出来なかったのでごめんなさい」とメールしたら、ママ友が気分を害して返事をしてくれなくなったことがあります。普通のメールのやりとりをしていたと思うのですが、こんなことを書かれたと言って他の人にメールを晒されて謝れと複数のボスママから詰め寄られました。でも全く間違ったことをした覚えがないので謝らなかったら、口も聞いてくれなくなりました。新興住宅地のごく近所だったのでしんどい毎日でした。そのボスママの旦那さんは地域の病院の医者でした。残念ですよね。結局、息苦しくて引っ越しました。

・親たちがこんなんで、子どもたちのいじめがなくなるわけないですよね。ほんとに精神的に幼い母親が多いと思います。ママ友で得られるのは、誰かが流した根拠ない情報と、知らなくてもいい噂話だけ。「ママ友なんかに依存してないで!」と言いたいです。


■「断る口実を作るといいですよ!」経験者からアドバイスも!

・トラブルには至りませんでしたが、ランチ会は苦痛でしかありませんでした。断る勇気を持ってください。体調不良といえばいいと思います!

・旦那さんに相談して、習い事か短時間のパートに出るなどして、ランチ会を欠席する理由を作ればいいと思いました。お金が必要じゃなくても時間を持て余したり、居場所が欲しくて働いている人もいます。 ママ友が他人の噂話やマウント合戦をするのは、心が満たされていないからですよね。 それに巻き込まれてストレスを溜めるのは損です。

・夫の職場が同じで社宅住まいの場合は無視はできないかもしれませんが、それぞれ職場も職種も違うのであれば、適当に断ればいいのではありませんか? 


いつの時代もなくならない「ママ友との付き合い方」問題。人気連載「暴走するママ友」の結末は…!? 気になるその後は、ウーマンエキサイトに掲載されています!

(ウーマンエキサイト編集部)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ