磯村勇斗「東リベ」役作りのため1週間で5~6kg減量 スタジオ衝撃のこだわりも

モデルプレス

【モデルプレス=2021/11/23】俳優の磯村勇斗が、23日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(毎週月~金あさ9:50~11:25)に生出演。映画「東京リベンジャーズ」での役作りについて語った。

◆磯村勇斗「東リベ」役作りのこだわり明かす



人気マンガを実写映画化した「東京リベンジャーズ」では、赤髪リーゼントが特徴的な千堂敦/アッくん役を演じた磯村。

この日は、その時の役作りとして地毛で赤髪リーゼントを再現したことや、体重を1週間で5~6kg減量したこと、台本を現場に持ち込まないことなどが明かされた。

磯村はビジュアルの再現について「特に原作ものが今多い中、やっぱマンガとかのビジュアルがあるので、実写化する時はなるべくそこは寄せていきたいなと思って」とコメント。

「僕以外の皆さんとことんこだわっていた」とほかの共演者も忠実に再現していたと振り返り、「まずは原作ファンの人をどう掴むのかが大事だと思う」と自身の考えを語った。

◆磯村勇斗、台本は現場に持ち込まず



また台本を持ち込まないことについて触れられると、その日のシーンのセリフは全て頭に入れていくと話し、楽屋にも台本は置いていないと告白。

スタジオメンバーが驚きの声を上げる中、「セリフよりも現場でどう作り上げていくかの方に集中したいんですよね。1回忘れたいっていうのがあって」とその理由を明かした。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ