和田アキ子に『紅白』の話はタブー!?『アッコにおまかせ』で忖度疑惑

まいじつ

和田アキ子 
和田アキ子 (C)まいじつ 

今年の『NHK紅白歌合戦』に出場するアーティストが11月19日に発表され、各局のニュース番組はその話題で持ち切りに。しかしベテラン歌手・和田アキ子が司会を務める『アッコにおまかせ!』(TBS系)では一切触れられておらず、ネット上で大きな反響を呼んでいるようだ。

11月21日放送の同番組では、年末が間近に控えていることにちなんで「おせち料理」について特集。他にもメジャーリーグで活躍する大谷翔平選手の話題や、先日電撃結婚した俳優の菅田将暉と小松奈菜の話題など、無難な芸能ニュースを紹介していく。結局同日の放送では「紅白」関連のニュースはなく、何事もなかったかのように番組は終了するのだった。



「近年の『紅白』は新しい風を取り入れようとする傾向にあり、お馴染みの大物歌手の出場を見合わせるケースも。和田もその1人で、2016年末の放送で落選して以来、出場していません。和田は落選したことを根に持っているらしく、依頼があったとしても出場しないと話している模様。であれば、『アッコにおまかせ!』で『紅白』に触れるのはタブーなのかもしれませんね」(芸能ライター)

和田アキ子はバズっても出場はなし?


「紅白」について一切触れない同番組に、視聴者からは、

《初出場者の話題やらなかったな! アッコ本人が呼ばれてないから当然触れられないよね。番組制作会社もスタッフも出演者も、機嫌損ねたくないのか》
《アッコにおまかせでは、紅白という言葉はNGワードなのか…》
《紅白出場歌手が決まったんだから、深く掘り下げてほしい》
《アッコにおまかせで、紅白の話題取り扱わないのか?》
《とりあえず紅白の話題を出して、アッコの面白い愚痴を聞かせろ》

などの声があがっている。

「和田は9月にリリースした新曲『YONA YONA DANCE』が、ショート動画サイト『TikTok』でバズって若者への認知度も深まっています。そのため彼女の起用に期待する声もありましたが、悲しいことに出場はなし。たとえバズったとしても、そもそも本人が出場する気がないのかもしれません…」(同・ライター)

果たして天下の和田アキ子が「紅白」に戻る日は来るのだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ