カズレーザー、“努力”と“才能”に対する持論「結果さえ出ればいい」


お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが21日、自身のYouTubeチャンネル『カズレーザーの50点塾』に出演。動画「努力してる時点で才能がないの?【カズレーザーコメント返し】」内で、努力と才能に対する持論を語る一幕があった。

この日、チャンネルでは視聴者から寄せられた質問に、カズレーザーが返答する企画を実施。その中盤、「『努力していると考えてる時点でお前には才能がない』と上司に言われたのですが、自分は納得できていません。カズさんは、この言葉についてどう考えていますか?」という問いかけが取り上げられる。

これに対するカズレーザーの第一声は「僕もそう思います」。「努力って才能がない人がすることなんですけど」としつつ、「才能がなくても、結果さえ出ればいいので、結果が出てれば上司がなんと言おうと関係ないんじゃないでしょうか」と続ける。

そして、努力と才能について補足。カズレーザーいわく、「才能なんか、ない人がほとんどなんで。なので努力してるので」とのことで、「別にこの上司は間違ったこと言ってないし、何も言ってないようなもんですね」「だから気にしなくていいんじゃないでしょうか」とアドバイスを送った。

なお人生相談企画で、カズレーザーが努力について言及したのはこれが初めてではない。例えば1月30日にアップされた動画「成功者って努力はするけど大抵仕事してない【カズレーザーコメント返し】」では、「仕事をしない上司に悩んでいる」という視聴者に対し、職場そのものは不健全としつつも、上司について「マネジメントがめちゃくちゃ上手い気がします」と指摘。

「自分の時間があるから、スキルをめちゃくちゃ高めることができる」ために「こういう人は意外と仕事を失わない」としたうえで、最終的に「どこの世界でもそうなんですけど、成功者ってたいてい仕事してないですからね。努力はするけど仕事はしない」と締めくくっていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ