リラックスしたい! お風呂でくつろぐために使っているグッズとは

fumumu

お風呂(Helin Loik-Tomson/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
人は、日々の汚れを落とすためにお風呂に入るもの。しかしそれだけではなく、リラックス効果を求めている人も多くいるようです。

■6割が「風呂に入ると落ち着く」


fumumu編集部では全国10~60代の男女1,653名を対象に、お風呂に入ると嫌な気持ちが落ち着く気がするか、調査を実施しました。

風呂に入ると嫌な気持ちが落ち着く気がするグラフ
「落ち着く気がする」と答えた人は、全体で56.0%。

fumumu取材班は女性達に、お風呂でくつろぐために使っているグッズについて話を聞きました。

関連記事:お風呂タイムを贅沢に! 明日から取り入れたい入浴のお供

(1)入浴剤


「以前は仕事が忙しくなると、ついシャワーだけで済ませていたんです。しかしそれではなかなか疲れが取れないため、思いっきり発想転換して忙しいときほど長風呂することにしました。

お風呂に浸かるのが楽しいと思えるように、いろんな種類の入浴剤を買っています。その日の気分で入浴剤を変えて、明日の仕事に備えるんです。

このような生活を続けているうちに、疲れを翌日に持ち越すことが少なくなった気が…これからも続けていきたいですね」(20代・女性)

(2)バスピロー


「私は、お風呂にゆっくりと浸かるタイプ。ただあまりに長く湯船に浸かっていると、首が疲れてしまうのはなんとかしたいと思っていました。

ネットで調べてみると、お風呂で利用するまくら『バスピロー』なるものがあることを知り、すぐに注文してみたんです。すると、これが本当に楽で…。

あまりに快適なので、さらにお風呂が長くなってしまいました」(20代・女性)

(3)防水スマホケース


「半身浴をよくするのですが、浸かっている時間はやはり暇です。その状況を改善するために防水ケースを購入して、お風呂の中でもスマホを見られるようにしました。

半身浴をしながらSNSをチェックしたりゲームしたりと、有効に時間が使えるようになったのは大きいですね。

スマホを見ているとリラックスできないとも言われますが、私にはこのスタイルがとても合っている気がします」(20代・女性)

自分なりの方法で、お風呂を満喫したいものですね。

・合わせて読みたい→カップルで一緒にお風呂に入ることのメリットは?

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1,653名 (有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ