「もう我慢できん。」やばすぎる姑の嫁いじめ4選<前半>

ハウコレ

嫁姑の関係は、昔よりも良好になってきたとはいえ、まだ絶えない「嫁いじめ」。息子を大事にしすぎるあまり、中にはひどい仕打ちをしてくる人も多いでしょう。

そこで今回は、ひどすぎる姑の嫁いじめを4パターンご紹介します。

■親戚中に悪口を言う
親戚の人から「もっとお姑さんを大事にしなさい」と注意を受けることはありませんか?その場合、あなたと何かあったときに姑が親戚中に悪口を言っている可能性もあります。

姑にとっては、辛抱できずに親戚に悩みを聞いてもらっていたつもりかもしれません。それでも、噂は親戚中に広がり、いつの間にか嫁が悪く見られているのです。

■嫁の親を悪く言う
嫁の料理ができないことを「あなたのお母さんが教えていない」と親を悪く言う姑もいます。誰でも自分の親を悪く言われるのは、嫌なものですよね?

それでも、嫁の親を悪く言う姑は遠回しに嫁の心を傷つけているのでしょう。自分自身を責められるよりも、返す言葉もなくなるものです。

現在でもよくありそうな姑の嫁いじめを取り上げてみましたが、心当たりのあるケースはありましたか?嫁に対して気に入らないことがあれば、周りの人にも味方になってもらう姑も多いです。

そんなときは、悪者にされないように「自分は間違っていない」と気をしっかり持ってくださいね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ