元子役・美山加恋の“現在”が凄すぎる! 美貌も仕事も超一流

まいじつ

美山加恋 
美山加恋 (C)まいじつ 

数々の作品で俳優・声優として活躍する美山加恋。若い人の中には、彼女が子役出身だと知ない人も多いのではないだろうか。

美山のデビューは2002年。子役としてすぐに頭角を現し、草彅剛の娘役を演じた2004年のドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』(フジテレビ系)が大ヒット。全国的知名度を獲得した。その後もさまざまな映画、ドラマ、舞台で活躍し、子役から一人前の俳優へと成長。気付けば今年で25歳と、20代も後半に差し掛かろうとしている。

そんな彼女のもうひとつの顔が声優だ。2017年、人気アニメ『プリキュア』シリーズの『キラキラ☆プリキュアアラモード』(テレビ朝日系)で主人公・キュアホイップに抜擢された美山は、俳優業と並行し、主演声優として1年間のハードスケジュールをこなす。さらに、2019年にかけて5作もの劇場版にも出演。声優としては代表作となっている。

アニメ実績は萌え声でオタクに媚びる声優以上


その他にも、2018~20年まで放送された『アイカツ!』シリーズや『ハイキュー!!』など、代表作は数知れず。吹き替えでも『スパイダーマン:ホームカミング』といった世界的な作品に起用されており、もはや萌え声でオタクに媚びる声優以上の実績と経験だ。

「子役出身者は『劣化』などと、容姿に対して心ない声を浴びることが多いのですが、美山の場合は歳を重ねるごとに、その年代に応じた魅力が出せています。長いキャリアで着実に実力・実績を重ねていますし、もはや〝子役出身〟などとイロモノ扱いはできないでしょう」(芸能プロ関係者)

彼女のインスタグラムを覗くと、モデルのようなおしゃれな投稿が並んでいる。声優、俳優、モデルと多くの顔を持ち、全てでハイレベルという様には驚きしかないだろう。



来年のデビュー20周年では、さらなる飛躍に期待したい。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ