おうちで関東屈指の酒どころ・茨城の地酒めぐり 27酒蔵・30銘柄を堪能できる6種の「飲み比べセット

OVO


 実は関東屈指の酒どころの茨城県。久慈川・那珂川・筑波山・鬼怒川・利根川といった豊かな5つの水系のもと、40ほどの酒蔵が個性豊かな酒造りに取り組んでいる。近年、全国新酒鑑評会をはじめ、さまざまなコンテストでの受賞酒蔵も増え、醸造技術への評価が高まっており、県を挙げて茨城県産日本酒のブランド化推進や地元杜氏の育成など、地酒の認知度向上や消費拡大に力を注いでいる。そんな中、茨城県県アンテナショップ「IBARAKISENSE」のオンラインショップで、「いばらき地酒めぐり~飲み比べセット~」の販売が始まった。

県内27の酒蔵から30銘柄を取りそろえ、水系やお酒の特徴によって300mlの小瓶を5本ずつにまとめた6セット。選んだり飲み比べたりする楽しさを味わうことができ、おうちで地酒めぐり気分を楽しめる。オンラインサイトでの販売価格は、各セット(5本入り)4,600円(税・送料込み)。茨城の“うまいもん”として知られるあんこう鍋や常陸牛のお取り寄せとともに、年末、ちょっとぜいたくな地酒めぐりをおうちで楽しむのはいかが?

当記事はOVOの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ