【着用レビュー】田中みな実×PEACH JOHN「コラボガードル」の実力は?他の補正下着と比べてみた!

ウレぴあ総研

年齢を重ねると、体のラインが崩れたように感じてしまい、履くだけでスタイルアップできる補正下着が手放せないという女性も少なくないのではないでしょうか。

今回は、今SNSなどで話題沸騰中の、田中みな実さんと人気下着ブランドPEACH JOHN(ピーチ・ジョン)がコラボしたガードルについて徹底レビューします。

他のガードルや普通の下着を履いた際との比較もあわせてご紹介します。

■田中みな実×PEACH JOHN ファーストガードルBOOKを徹底レビュー

ファーストガードルBOOKは、田中みな実さんの写真がプリントされている箱に入って届きました。

ファーストガードルはムック本限定カラーのラベンダー。サイズはS、M、Lの3サイズ展開です。

さらに特別付録で、「田中みな実責任編集 丸ごとおしりBook」が同梱されていました。

丸ごとおしりBookは、田中みな実さんの写真がたくさん掲載されており、ガードルに対するお悩みや質問に対する答え、今回のファーストガードルのこだわりについての情報など盛りだくさん!

お値段は税込6,490円です。

PEACH JOHNのECサイトで販売されているファーストガードルは、ベージュとブラックの2色展開で、サイズはS~Lサイズの3サイズ展開。お値段は税込5,478円です。

田中みな実さんのブックが欲しい、もしくは色はラベンダーがいい!という方はファーストガードルBOOKを、ベージュかブラックが欲しいという方はPEACH JOHNのECサイトをチェックしてみてください。

■ファーストガードルを履く前の印象は?

ファーストガードルBOOKについているファーストガードルは、大人かわいいラベンダー。

同系色のお花の柄がプリントされており、ガードル=おばさんくさい、という定義を覆されるほど素敵です…!

そもそも田中みな実さんは以前からガードルの重要性について雑誌などでお話しされていて、今回は「おしりをキレイに保つためにできるだけ多くの女性にガードルを習慣づけてほしい」という思いからファーストガードルが誕生したそう。

「キツイ、苦しい、ダサい」というガードルの固定観念を裏切る着け心地の良さと、ファッションフレンドリーなデザインがこだわりと謳っているだけあって、デザインは本当に素敵。

しかし、ガードルは補正下着ですので、デザインがいくら素敵でも機能性も気になるところです。

実際に履いた感想をレビューしていきます!

■ファーストガードルを履いてみた

筆者は身長155cmの標準体型ですが、PEACH JOHNのサイズガイドをもとにMサイズを購入しました。

まず、履いてみてすぐに感じたことは「苦しくない」ということでした。

下着で有名なブランドやメーカーのガードルを履いた時とは段違いの楽さに驚きました。

ガードルの苦しさを感じやすいウエストや鼠蹊部のVゾーンに食い込むことがありません。

これは、計算しつくされた幅での折り返しとゴムがないウエスト構造と、鼠蹊部は薄く柔らかい弱パワーで作られているからだそう。

締め付けは苦しいだけでなく、色素沈着にもつながりますので嬉しいポイント!

素材はすべすべしていてシームレス下着のような印象ですので、肌触りも良く、細身のデニムやニットのボトムでもラインを拾うことなく着ることができます。

ガードルといえば、レースや刺繍などで素敵なデザインのものも多いですが、レースや刺繍などはどうしてもアウターに響きやすくなってしまう点がデメリットのひとつ。

かといって無地だとそれはまたおばさんくさくなるし…という悩みをちょうど解消してくれるのがこのファーストガードルだな、と感じました。

肝心のスタイルアップ効果ですが、まずヒップが丸くなり、ヒップトップの位置が確実に引き上がりました。

気になるお腹も強パワーでサポートされているので、しっかりと抑えられています。

特に感動したのは、ヒップ下の太もも部を強パワーでプッシュしてくれるので、ヒップをぐっと持ち上げるだけでなく、おしりとのエリア分けもしてくれる点です。

年齢を重ねると、おしりはどうしても重力で下がってきてしまい、ヒップとヒップ下の太もも部が曖昧になってしまいますが、そんな悩みを解消してくれます。

また、ガードルを履いた際の悩みのひとつである、裾の巻き上がりもありませんでした!

1日履いて外出しても、裾がくるんと巻き上がってくることがなかった点も嬉しいポイントでした。

洗濯表示も内側にプリントされているため、タグがチクチクすることもありませんし、クロッチはコットンの別布付きなので1枚履きもOKです。

■他のガードルや、ガードルを履いていない状態と比べてみた

筆者が最近愛用している補正下着は育乳で有名なブラデリスの補正ショーツと、ユニクロで人気のエアリズムボディシェイパーショーツです。

ブラデリスのものは、ショーツ型になるので今回の比較対象からは外し、ユニクロのエアリズムボディシェイパーショーツと比較をします。

まず履き心地ですが、ユニクロのエアリズムボディシェイパーショーツもとても良いです。

生地感が違うので肌触りには差がありますが、履き心地に関しては大きな違いは感じませんでした。

デザインはファーストガードルが断然おしゃれ!お値段の差もありますし、当然ではありますよね。

肝心のスタイルアップ効果は、実際に履いたところを写真で見比べてみましょう。

写真で比較してみると、ファーストガードル着用のもののヒップトップ位置の高さ、ヒップの丸み、太ももとヒップの境目のラインに驚きました。

特に太ももとヒップの境目がしっかりできている点が1番のポイントだと思います。

また、太もももファーストガードルを着用している写真が無駄なシワなどがなく、1番美しくデニムを着こなせていますよね。

お腹の補正効果については、エアリズムボディシェイパーショーツの方がほんの少しですが、優れているように感じました。

総合して、個人的にファーストガードルの方がスタイルアップすると判定します!

近年はワイドパンツなどのリラックスボトムも流行していますが、そういったボトムでもヒップラインを整えた方が美しく着こなせますし、特にリラックスボトムは注意しないとおば見えしてしまいます。

今回は、わかりやすいスキニーデニムで比較してみましたが、リラックスボトムを着用する際にも、履き心地は楽でもスタイルアップしてくれるガードルを仕込むことは大切だと感じました。



ガードルを履くことによって、すぐにスタイルアップできるというメリットはもちろん、履くことを習慣化すればおしりのエイジングをゆるやかにできるというメリットもあります。

おしりにコンプレックスがあるという方は、ぜひ田中みな実さんのこだわりが詰まったPEACH JOHNとのコラボ、ファーストガードルをチェックしてみてくださいね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ