桜井ユキ“朋子”、モラハラ夫と地獄のような結婚生活の過去が判明!?

テレビドガッチ

西島秀俊が主演を務める日曜ドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)。第6話の見逃し配信に併せて、本編では描かれなかった登場人物のエピソードを深掘りしていくHuluオリジナルストーリー「週刊追求プレミアム」第2弾が、Huluで独占配信中だ。

本作は、主人公・相良凌介(西島)の家族がある日突然失踪したことから始まった「炊飯器失踪事件」をめぐる、半年間の壮絶な闘いを描くノンストップ考察ミステリー。スリリングで先の読めない展開や、真犯人をめぐるSNS上での考察が大きな話題を集め、Huluでも毎週ランキング上位に登場するほど人気を集めている。

第6話では、失踪した家族の映像に違和感を覚えた凌介らが、ある人物に疑いを持つ。それは、凌介の妻・真帆(宮沢りえ)のママ友・菱田朋子(桜井ユキ)。彼女はなぜ、真帆のお気に入りの傘と同じ限定品の赤い傘を持っているのか、あの映像に映っていたのは、真帆ではなく朋子だった可能性は――? さらに、凌介と同僚で協力者の二宮瑞穂(芳根京子)は、勤め先の亀田運輸に届いた苦情の中に、奇妙なメールを発見。2人が添付されていた動画を開くと、そこには凌介の娘・光莉(原菜乃華)の驚愕の姿が映っていて……!?

ドラマ本編で炊飯器失踪事件を追う「週刊追求」編集部が、各話、事件に関係する1人の登場人物にフォーカスを当てて独占&徹底取材するHuluオリジナルストーリー「週刊追求プレミアム」。第2弾のターゲットに選ばれたのは、朋子。

5年前に離婚し、整体師として働きながら、息子の清明(桑名愛斗)を女手一つで育てる朋子。真帆のママ友である彼女は、事件発覚後、意気消沈する凌介を元気付けようとする数少ない味方の1人だ。料理の差し入れや掃除の申し出など親切な一面を見せながらも、時には“ご近所さん”の域を越えるような驚きの言動に出ることも。真帆にもらったという合鍵を使って家に上がり込み、「部屋とYシャツと私」を熱唱しながら、勝手にアイロンがけをするなど、暴走ぶりはますますエスカレート。その様子は、凌介と徐々に距離を詰め、真帆に成り代わろうとしているようにも見える。さらに、押し入れには、息子の清明も驚く“何か”を隠しているようで――。

朋子の猟奇的ともいえる言動の数々に、SNS上では「菱田さんヤバそう」「何者なんだ……」「怖いし怪しすぎ」と、たくさんの“真犯人フラグ”が立てられ、第4話の放送後には「菱田さん」のワードでTwitterのトレンド入りを果たすなど、大きな注目を集めた。

今回の週刊追求プレミアムでは、そんな怪しさ満載の朋子の「知られざる過去」に迫る。編集部が朋子や関係者に取材をするうちに、実は彼女は、とんでもない「モラハラ夫」と地獄のような結婚生活を送っていた過去があったことが判明する――。

<桜井ユキ コメント>
“週刊追求”が遂に私の元にやってきました。こないと思っていたので油断していました。毎話放送される度に、菱田怖い、不気味などと言われ、傷ついており……ません。皆様、毎話見て頂いて本当にありがとうございます。少しばかり真っ直ぐ過ぎる、突っ走り気味な朋子にも、実は抱えている過去があります。現在の「菱田朋子」を形成した過去。それが明らかになります。怖いもの見たさで構いませんので、ぜひ見て頂けたら嬉しいです。

<人物ファイル#02 菱田朋子 あらすじ>
事件後、相良凌介(西島)に急接近する菱田朋子(桜井)。その素顔に迫った! とんでもないモラハラ夫との結婚生活。彼女はどうやって地獄の日々から脱出したのか? 本人と元同僚が赤裸々に語る!

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ