【最高に笑える】映画『10日間で男を上手にフル方法』男女の恋の駆け引き

Oh!My!ムービー

映画『10日間で男を上手にフル方法』は2003年に公開されたアメリカのロマンティック・コメディ映画です。

恋の駆け引き

舞台はアメリカ・ニューヨーク。大人気女性ファッション誌のライターであるアンディ(ケイト・ハドソン)は、本当は政治経済や環境問題の記事を書きたいと思っていました。

そんなある日、上司から『10日間で男を上手にフル方法』というハウツー記事を書いて成功すれば、好きな記事を書けるという条件を出されます。同じ頃、広告代理店で働くベン(マシュー・マコノヒー)は、世界屈指のジュエリーの宣伝という大きな仕事の担当をかけて上司から「10日間で本当に愛してくれる彼女を見つけること」を命じられます。アンディは、標的の男性を見つけて10日間で上手に振る経験をしなくてはいけません。ベンは、自分に自信がありモテる男だと思っているので、10日間で女性を落とすのは簡単だと思います。そんなアンディとベンは偶然あるパーティー会場で出会います。もちろんお互いの本当の目的は知らないまま、2人はデートを重ねていきます。

最高のラブコメ

ベンに嫌われようと小悪魔ぶりを発揮するアンディと、どうにかアンディに愛されようと必死なベンの恋の駆け引きが面白いです。アンディにとにかく振り回されても我慢して、内心は怒りで溢れているベンの姿に沢山笑いました。タイトルの日本語訳は、「上手にフル方法」ですが実際は「上手にフラれる方法」を実践しています。どちらにも秘密の目的があるという斬新なストーリーで、スピード感のある展開なので一気に観終わってしまいました。アンディを演じたケイト・ハドソンはキラキラの笑顔が魅力的で、とんでもない強烈な行動も可愛く見えてしまいました。

笑ってハッピーになれる最高のラブコメ映画です。

【公開】
2003年
【キャスト・スタッフ】
監督:ドナルド・ペトリ
脚本:クリステン・バックリー
出演:ケイト・ハドソン
   マシュー・マコノヒー