瀬戸内海の絶景を望みつつワーケーション!休暇村「リゾワテラス瀬戸内東予」

TABIZINE

国立公園等自然豊かな環境にリゾートホテルを展開する休暇村が、絶景を望む屋外ワーケーション「リゾワテラス」を栃木県や静岡県など全国8施設でオープン予定。密回避やコロナ疲れからのリフレッシュを叶える、波風や潮騒が心地いい最高のワークスペースの誕生です。

絶景×リゾート×ワークin休暇村

2021年11月1日、愛媛県西条市の瀬戸内海国立公園に位置し、「四国八十八景」(※1)にも選定された眺望抜群の休暇村瀬戸内東予には「リゾワテラス 瀬戸内東予」が完成しました。今後2022年2月までを目途に全8施設がオープンする予定です。

密回避やコロナ疲れからのリフレッシュという観点から、リゾート地でのワークは最適と言えるのではないでしょうか。屋外ワークスペース「リゾワテラス」では、絶景を目の前により自然の音や風、空気を直接感じられます。

瀬戸内海を望む眺望抜群のテラスに誕生したワークスペースには、リゾート感を保ちながらもワークに適した家具を配置。波風や潮騒が心地いい、最高のワークスペースです。

Wi-Fi環境も整っており、無料貸し出しの電源も利用可能。利用前後は、スタッフによる清掃・消毒を徹底しているので、安心安全に利用できます。

※1「四国八十八景プロジェクト」とは
四国八十八景実行委員会が、四国らしい風景や町並みなどの景観を「四国八十八景」として選定し、その魅力を広くプロモートしていくプロジェクト。四国の素晴らしさを実感できる「四国らしい風景」とそれを「眺める場所」をセットに選ばれています。

快適な環境が整う休暇村ホテル内

「リゾワテラス」には、ソーシャルディスタンスを考慮したデスク・イスを配備しており、安心安全にそして快適な環境が整っています。ワーク利用のお客様へは、モバイル電源を無料レンタルサービスも。「リゾワテラス」だけでなく、客室や、隣接するキャンプ場、園地内でのワークも可能です。

<ワーク利用のポイント>
●隣接する休暇村ホテル本館、キャンプ場との連動
●休暇村ホテル内ロビーや客室は既にWi-fiを整備しているため、館内で仕事、「リゾワテラス」で気分転換や分科会ミーティングという利用も可能。
●休暇村ホテル本館ではコピー・FAXの使用可能。(有料)

休暇村瀬戸内東予
住所: 愛媛県西条市河原津
電話番号:0898-48-0311 
URL:https//www.qkamura.or.jp/toyo/

群馬や福島など全国の休暇村「リゾワテラス」続々オープン

2021年9月16日OPEN リゾワテラス妙高(新潟県)

2021年10月8日OPEN リゾワテラス裏磐梯(福島県)

2021年10月10日OPEN リゾワテラス蒜山高原(岡山県)

2021年10月11日OPEN リゾワテラス嬬恋鹿沢(群馬県)

今後の「リゾワテラス」オープン予定
2021年11月1日 休暇村瀬戸内東予(愛媛県)
     10日 休暇村指宿(鹿児島県)
        休暇村那須(栃木県)
2022年 2月 休暇村南伊豆(静岡県)

PR TIMES

当記事はTABIZINEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ