有吉弘行、『有吉クイズ』ギャラクシー賞も「評判よくない」と思っていた理由

しらべぇ



お笑いタレントの有吉弘行が21日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)に出演。『有吉クイズ』(テレビ朝日系)の10月11日放送回が「2021年10月度ギャラクシー賞月間賞」を受賞したことに歓喜した。

■蛭子能収と久々再会


同日の『有吉クイズ』では、軽度の認知症を公表している漫画家・蛭子能収と有吉が久々に再会するロケVTRを放送。

下ネタでトークが弾んだり、元フリーアナウンサー・夏目三久さんと結婚した有吉に蛭子が直筆のイラストをプレゼントするなど、笑いあり感動ありの放送回だった。

ギャラクシー賞に選んだ放送批評懇談会は「認知症であると診断され、バラエティー番組への出演が見られなくなっていた蛭子との共演を望んだ有吉が再会を心から喜び、2人が会話を楽しんでいる場面に、バラエティー番組のこれからの可能性の一端を感じた」と絶賛している。

関連記事:有吉弘行、蛭子能収との久々の対面に感激 「スゴい嬉しいです」

■「ラッキーと思っております」


『水曜日のダウンタウン』『おかえりモネ』などの人気番組と並んでギャラクシー賞を受賞した『有吉クイズ』。

MCを務める立場から、有吉は「『有吉クイズ』って番組が、ギャラクシー賞を受賞しまして。ラッキーだと思っておりますけども」と率直な喜びを口にする。

■下品なクイズ企画あったが…


過去には、お笑いコンビ「どぶろっく」の下ネタソングの歌詞を当てるという少々お下品なクイズ企画もあっただけに「逆風が多い」「上層部から多分評判がよくないと思うんですよ。『何やってんのあれは?』って」と自覚しているとのこと。

そんな中でのギャラクシー賞受賞。「『たまにはそういうこともやってんのか』って思ってくれるだろうから、ありがたいなって思う。何の皮肉も文句も冗談もございません」と笑った。

■驚きの声も


毒舌を吐くことなく、素直に喜びや感謝を伝えた有吉。

リスナーからは「ギャラクシー賞おめでとうございます!」「有吉クイズがギャラクシー賞なんて全く想像してなかった」と祝福や驚きの声が。また「このラジオがギャラクシー賞取れる日を夢見てますよ!」と期待するユーザーも見受けられた。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ