ランドオペレーター「ワールドコンパス」がヨーロッパ鉄道商品を展開

IGNITE


環境保護の観点からも、その魅力が見直されている鉄道旅をプロがサポート。



個人旅行から団体旅行まで幅広く海外地上手配全般を行うワールドコンパスが、レイルヨーロッパの販売代理店として、ヨーロッパ鉄道商品販売総合サイト「EURO RAIL by WORLD COMPASS」のサービスを開始。

“鉄道でヨーロッパ旅行をもっと快適に”をコンセプトに、手配サービスのさらなる充実を目指す。

■EURO RAIL by WORLD COMPASS

同サイトでは、レイルヨーロッパが手掛ける幅広いヨーロッパ鉄道商品の詳細が一目で確認できるほか、鉄道手配に関する基本情報やお勧めルートなどの情報も掲載。

現地事情にも精通した経験豊富なスタッフが手配を担当するため、単に鉄道商品を予約するだけでなく、幅広い相談・依頼にも対応が可能。

ワールドコンパスが提供するサービスは、これまで旅行会社を対象としたものだったが、同サイトでは一般の利用者からの依頼も受けている。



■世界有数の流通網を持つ「レイルヨーロッパ」

レイルヨーロッパは、フランス国鉄とスイス国鉄が出資する公益法人。鉄道パスおよび鉄道チケットの販売において世界有数の流通販売網をもち、世界主要都市で代理店を通じて販売を行なっている。

ワールドコンパスは今年1月にレイルヨーロッパの販売代理店契約を締結し、利用者へのさらなる手配サービス充実の一環として、鉄道サイトの構築を進めてきた。

そして完成した同サイトでは、「スイストラベルパス」「スイストラベルパスフレックス」が通常価格から割引で利用できるキャンペーンを期間限定で開催中。スイス国鉄やバス、湖船、主要90都市の市内交通を利用できるだけでなく、約500カ所の美術館や博物館も無料で入場ができる。

キャンペーン期間中は11か月以内に延長されており、来年の夏の旅行でも利用可能だ。

【対象パス】スイストラベルパス、スイストラベルパスフレックス 1等・2等
【販売期間】11月11日(木)~12月9日(木)
※有効期間や購入条件など詳細:https://eurorail-wcc.com/swisscampaign/

■旅行会社向け「ヨーロッパレイルセミナー」

サービス開始にあたり、旅行会社へのウェビナーを開催。当日は同サイトの紹介をはじめ、ヨーロッパ鉄道旅行に精通した手配のプロフェッショナルが鉄道商品の販売に携わる旅行会社の業務に役立つ情報を届ける。

【日時】11月26日(金)15時~16時(1時間)
【開催場所】Zoomウェビナー(オンライン)
参加費無料
問い合わせ先:webinar@worldcompass.co.jp

ヨーロッパとの往来はまだ十分に回復したと言えないが、ビジネス関連の手配では需要回復の兆しが見えるという。今後の同サービスにも注目だ。

https://eurorail-wcc.com/

(hachi)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ