松本人志、千原せいじ炎上に言及「芸能人の方々、Uberに当たり強くない?」


お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、21日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、千原兄弟・千原せいじの“クレームSNS投稿”に言及した。

せいじは、フードデリバリーサービスのUber Eatsを通じて、小僧寿しにまぐろ丼を注文。ところがメニュー写真と異なるものが届いたらしく、SNSに写真付きで「全然ちゃう感じのやつきた。Uberってこんなんなん?」と投稿した。ユーザーからは同情の声のほか、ハッシュタグで店舗名を晒していたことから一部批判の声も寄せられた。

このことについて意見を求められた松本は、「まず思ったことは、せいじごときがまぐろ丼食うなよ」と笑いを誘いつつ、「僕はこういうのは絶対にしないですね。黙って食べるわ。間違ったんやなと思って」とせいじとは異なる考え。さらに「思うんですけど、意外と芸能人の方々、Uber Eatsに当たり強くないですか?」と投げかけ、「俺は結構便利に使わせてもらてますけどね」と付け加えた。

その一方で、「それはそれとして。テレビに出ている人、炎上を恐れすぎているというか。度合いにもよるけども、みんなで順番に炎上していこうよ」と提案も。萎縮することなく自由な発信ができる空気を望んでいるようで、「みんなが1回、2回炎上しているのが当たり前ぐらいになると、もうちょっと自由にしゃべれるようになるかなと思ったりしません?」と見解を示した。

「僕もTwitterとかあまり考えすぎてやっていると思われたくないので、わざと誤字脱字みたいなのをやったったりしてるんですよ。そんなに真剣にやってへんわいというのを」とSNSとの向き合い方を明かした松本。ところが、東野幸治から「それを言うことによって、(ユーザーは)『すごく真剣にドジを……』となりますよ。だから言わん方がいいんですよ!」と指摘され、「そうなんですけどね」と苦笑していた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ