「これは名案すぎる」 鍋料理に使えるライフハックが、ネットで話題

grape

寒い季節になると、食べる機会が増える鍋料理。

鍋には、定番の具材である白菜やキノコはもちろん、春雨などを入れる場合もあるでしょう。

細くてつるつるとした春雨は、ほかの具材と比べて、鍋に入れると見つけにくかったり、箸でつかみにくかったりしますよね。

そんなちょっとした悩みを解決するライフハックが、ネット上で話題になっています。

方法はとても簡単!カットしたちくわの穴に、適量の春雨を通して、そのまま鍋に入れると…。

ちくわの部分を箸でつまめば、この通り!ちくわごと、こぼすことなく春雨をおいしく食べることができます。

こちらの写真をTwitterに投稿したのは、@mokkun855さんです。

投稿者さんいわく「この手法は世界初でも日本初でもなく、誰かがやっていたものを、マネしてみたものです」とのこと。

簡単にチャレンジできそうなライフハックに、ネット上では「これは名案すぎる」「おいしそう!早速やってみる」といった声が続出しました。

ちくわにも味がしみこんで、おいしさが2倍になりそうですね。鍋料理を作る際は、チャレンジしてみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

出典 @mokkun855

当記事はgrapeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ