A型、B型、O型、AB型【血液型別】嫉妬深い人ランキング!

yummy!


A型、B型、O型、AB型【血液型別】嫉妬深い人ランキング!

あなたは嫉妬深いタイプですか?
恋愛は、お互いの嫉妬深さでも、付き合い方や関係が大きく変わってくるもの。
嫉妬深さから愛情を感じられる人もいれば、返って重たく感じられて、息苦しさを感じたりする人もいるでしょうか。
そこで今回は、嫉妬深さの傾向を血液型から分析をしてみました。
好きな人との相性から、関係の図り方まで、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

第1位:A型


A型は男女問わず母性にあふれ、人に尽くすことができるタイプが多いと言われています。好きな人に対しても、あれこれと世話を焼きたくなるぶん、依存や束縛が強い人が多いでしょう。
特に女性ほど、こうした傾向が強くなります。男性の場合は、付き合ってしばらくは相手一色でも、関係が落ち着いてくると、仕事や友達などに興味が映る傾向にあります。
それでも好きな人と友達のように、なんでも話し、打ち明けて付き合っていきたいのは、男性も同じです。相手がなにか隠し事をしているように感じられると、ついつい気になって仕方ありません。
A型はどんな小さなことでも、相手と共有し、話したいタイプ。そのため、些細なことでも把握ができなかったり、好きな人が異性と仲良くしていたりすると、「ひょっとして浮気……?」と勘繰ってしまい、嫉妬してしまう人が多いです。

第2位:B型


B型はエネルギッシュで、アクティブで男らしいタイプが多いとされます。仕事や趣味で生きるタイプは、恋愛は二の次になる人が多いでしょう。
恋愛に夢中になるタイプは、常に好きな人のことで頭がいっぱい。嫉妬深さも人並み以上になります。
しかし、熱しやすく冷めやすいところもあることから、些細な出来事をきっかけに、あれほど夢中になっていた相手に熱が冷めてしまう瞬間も多いです。男女問わず、自分からグイグイと相手にアプローチをし、迫っていくでしょう。
B型と付き合う相手は、面倒くささや重たさを感じられることも多いです。それだけ愛情が深いと考えてみてください。ものぐさで、自分勝手な一面も多いB型ですが、好きな人に嫉妬深くなってしまうのは、相手のことがそれほど大好きだから。
そう考えられると、過度な嫉妬心も目をつむれるかもしれません。

第3位:O型


O型はロマンチストでありながら、冷静な現実主義者な人が多いです。恋人をサプライズで喜ばせることが大好き。その一方で、恋人との相性や、相手の人となりを客観視しています。
無意識な策略家でもあり、細かいことにこだわりを持たない、大雑把なところもあります。嫉妬深さは人並みです。多少相手が外で遊んでいようが、構わないと考えられるO型は多いでしょう。「自分のもとに戻ってくればそれでよし」と思えるのです。
O型は落ち着いており、穏やかな人が多いもの。そんなO型ですので、遊びたいタイプによっては付き合いやすい相手でしょうか。嫉妬心が強い人には、少々物足りないと感じられるかもしれません。
それでも愛情はきちんとあるので、恋愛よりも結婚に向いたタイプとして、相性がいい人も多いのではないでしょうか。

第4位:AB型


AB型は自由気ままに生きたいタイプで、自分の世界を崩したくない人が多いといわれます。仕事、恋愛、プライベートと、バランスよく自分の空間を持っていたいタイプ。
人並みに恋愛欲はありますが、恋人に甘えてきたと思いきや、次の日には素っ気ない態度でいることも少なくありません。嫉妬深いタイプではなく、猫のように淡泊なタイプです。付き合う相手は、AB型に振り回されてしまうことが多いでしょう。
嫉妬深いタイプがAB型と付き合うと、あまりの淡泊さに気が滅入ってしまうかも……。
ベタベタした付き合いを臨むのは、少々難しそうです。多少外で遊んでいようとも、べつに構わない。そんな風におおらかに考えられる人のほうが、AB型との付き合いはうまくいくでしょう。
AB型をある程度自由にさせ、自分自身も自由でいたいと考えられる人が、AB型と相性がいいでしょう。

おわりに


嫉妬は愛情を感じられる一方で、付き合いに弊害を生みやすいポイントでもあります。
お互いの距離感が一致しているカップルは、関係も上手くいきます。
ぜひ関係をよくする手立てや、付き合いを図るひとつのポイントとして、参考にしてみてくださいね。
(柚木深つばさ/ライター)
【参考文献】『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)

当記事はyummy!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ