元Prizzmy☆“毒舌美女“ 日下部美愛、カーレーサーを目指す少女役を快演

dwango.jp news


日下部美愛が、20日に大久保・R’sアートコートで開幕した舞台『リニアダッシュ!POLE POSITION』に出演。スラッとした長身がよく映える制服姿を披露している。日下部は、元レースクイーンでカーレーサーを目指し奮闘する少女、音彫曜を演じる。

日下部美愛は、テレビアニメ『プリティーリズム』シリーズから誕生したガールズダンス&ボーカルユニット「Prizmmy☆(プリズミー)」の元メンバーで、2.5次元舞台の人気シリーズ『Wake Up Girls』に出演するなど、舞台を中心に活動中。また、『踊る!さんま御殿!!』や『上田と女が吠える夜』などトークバラエティにも出演し、歯に衣着せぬ軽快な”毒舌”トークにも話題が集まっている。



舞台は、超電導リニアの時速500kmで走るフォーミュラカーレースのドライバーを目指す少女の物語で、メディアミックス展開を計画中の完全オリジナルコンテンツ。同キャストによるボイスドラマCDなども展開している。

舞台『リニアダッシュ!POLE POSITION』は23日まで上演中。最終日公演は、配信が決定しているので要チェックだ。

<日下部美愛コメント>

舞台リニアダッシュ!遂に始まります!!

このようなご時世の中無事に幕が上がって本当に嬉しいです。

リニアモーターカーの演出どうやってるのか気になりますよね?ね??

劇場に来られない方は配信チケットもあります、是非お家でリニアダッシュの世界観を楽しんでくださいね!

リニアダッシュのコンテンツは続いていきます、これからも応援して下さると嬉しいです!

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ