減量&理想体型を叶える新習慣◎ ITZY、テヨン…憧れ体型のあの人の【痩せルーティン】とは

beauty news tokyo


「痩せたい!」「理想体型に近づきたい!」とは思うものの、なかなか叶わないという方は少なくないと思います。とは言え、遠回りとも思える小さなマイルールの積み重ねが意外とその近道になったりすることも。そこで今回はITZYやテヨンなど、憧れ体型の持ち主である韓国アイドルたちの【痩せルーティン】を紹介します。

【ITZY】8時間ダイエット


大人気のアイドルグループITZYのメンバーたちが日常的に実践していると言われているのが「8時間ダイエット」です。

「8時間ダイエット」とは、1日のすべての食事を8時間以内に摂取する(ただし、水分はいつでも摂ってOK)というとてもシンプルなルールのダイエット法。このダイエットを実施すると大抵の方は1日2食になってしまうため、合うか合わないかは個人差があります。

メリットは「食事の回数が減る=摂取カロリーが減ること」、「内臓を長い時間休めることができ、消化機能の向上や腸内環境が整える効果が期待できること」の2つ。なお、ITZYのメンバーは朝食を食べないことで「8時間ダイエット」を実践していると言います。ただし、低血糖の人など、空腹時間が長くなることで体に不調をきたすこともあるので、真似する場合は自分の体と相談してからにしましょう。

【少女時代・テヨン】食事の量よりも栄養バランスを重視


少女時代のテヨンはカロリー計算を細かく行って制限したり極端に食事の量を減らすのではなく、良質なタンパク質やビタミン、ミネラルを意識して摂るなど、毎食全体の栄養バランスを考えることを重要視したダイエットを敢行し、見事スレンダーな体型を手に入れたと言われています。

とはいえ、そこはやっぱりトップアイドル。ダイエット中は1日のトータルの摂取カロリーを「1,200kcal以下に抑えていた」とのこと。でも、カロリーに必要以上に振り回されない、栄養バランスをきちんと考慮した食生活を送るというのは痩せ体質を作る上でも大切なことです。

【Red Velvet・ジョイ】炭水化物の摂取を適量に抑える


かつて8kg以上の減量に成功し、洗練された美しいスタイルを手に入れて話題になったRed Velvetのジョイ。彼女も「本気でダイエットに取り組む期間は、炭水化物を適量しか摂らない」と明かしています。

また、ダイエットのリバウンドに悩んだ際には、「筋トレをするとリバウンドを防げる」ことに気がついたそうで、タンパク質を積極的に摂ることも心がけているそうです。

体型に過剰な注目が集まってしまう韓国アイドルたちと同じレベルで節制する必要はないと思いますが、その体型キープのための意識のベクトルはぜひとも見習いたいところです。 毎日の少しずつの積み重ねがきっと減量や理想体型への近道となるので、ぜひ彼女たちの痩せルーティンを参考にしてみてくださいね。<text:kanacasper(カナキャスパ)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ