Xmasは温泉で! 大江戸温泉物語でクリスマススペシャルバイキング開始


大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツは12月1日から、「クリスマス スペシャルバイキング」を、全国34カ所の同社温泉宿で開始する。期間は12月26日まで。

各宿では、「ローストビーフ」「ローストポーク」「ローストチキン」のいずれか1種類以上を用意する。

ほかにもクリスマス気分を盛り上げるメニューとして、バターたっぷりのパイ生地でサーモンとほうれん草を包んだ「サーモンのパイ包み焼き」、真っ赤ないちごを炎に見立てた「クリスマスキャンドルケーキ」も提供する。

全宿共通メニューのほかにも、料理長が趣向を凝らしたオリジナルメニューを提供する宿もあるとのこと。

「瀬波温泉 汐美荘」(新潟県)は、2020年7月に大江戸温泉物語に仲間入りした宿。夕日を眺めながら浸かる温泉、オーシャンビューの客室、新潟県の食材や郷土料理が味わえるグルメバイキングが自慢だという。地元ブランド「越後米豚越王」を使ったローストや、トマトベースのシンプルなチキンカチャトーラなどを用意する。

「鳴子温泉 ますや」(宮城県)は、源泉かけ流しの宿の湯のほか、近隣にある「幸雲閣」や地元の人が日常使いする大衆浴場を無料で湯めぐりできる宿。クリスマス限定メニュー後のデザートとして、アイスクリームやフルーツ、ソースなどをトッピングできる「オリジナルパフェ」を提供する。12月1日からは「かに食べ放題」の提供も開始する。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ