グルテンフリー、デイリーフリー、シュガーフリー、添加物フリーの焼かないロースイーツパティスリー「POSH」清澄白河にオープン

NeoL



2021年11月15日(月)清澄白河にロースイーツを提供するアトリエ兼カフェ「POSH」がオープン。

グルテンフリー、デイリーフリー、添加物フリー、そしてヴィーガン。身体に優しいロースイーツ。

「POSH」がメインでご提供するのは、目利きが厳選したフルーツをたっぷり使ったタルト。小麦、乳製品、卵、大豆不使用、白砂糖、トランス脂肪酸、人工香料や着色料、保存料、添加物不使用で、ヴィーガンやベジタリアンにも対応します。最高においしい旬のフルーツを使い、“焼かずに”48℃以下の低温で、フルーツやナッツの酵素や栄養素を壊さずおつくりしたタルトをお届けする。

環境にも優しく。バイオマス対応のレジ袋&環境に配慮したパッケージ。「POSH」がつくるのは、地球の恵みをいかしたロースイーツ。地球からいただいたものへの感謝を込めて、人間だけでなく地球にも優しくあるべきだと考える。そのステップのひとつとして、まずはバイオマス対応のレジ袋と環境に配慮したパッケージを採用。

使用するココナッツ,ナッツ類などは、専属パティシエの山本絵奈が厳選。また、主役となるフルーツは、“行列ができる”フルーツサンド専門店「ダイワ中目黒」でも知られる愛知県岡崎市の八百屋「ダイワスーパー」が毎朝市場で選び抜いたフルーツを使用。また、一部は農家直送のものも。確かな目をもつ「POSH」チームが、真に身体に優しく、かつおいしい食材を見極める。







POSHからのメッセージ。

身体が弱かったパティシエ、山本絵奈がロースイーツに出会うまで

幼少期から体が弱かったPOSH専属パティシエ、山本絵奈。20代で体調を大きく崩したのち、山にこもって断食したことで肉体や感覚が敏感になり、“私たち人間は植物や動物と同じ生命体であり、自然の一部であり、地球の一部である”と実感。山本はそこからライフスタイルと食を徹底的に見直し、ローフードを独学。

「ローフードとは“生きている食べ物”。水分や酵素、栄養素が入っている植物をそのまま食べること。人間は自然のなかに身を置くことで安らぎや癒やしを得ます。自然が創り出す多様な栄養素を豊富に含む食物を生きたままいただくことは、自然に触れることと同じだと私たちは考えます。理屈抜きで、純粋においしいものを食べてそのよさ、自然の素晴らしさに気づいてもらえたら。当たり前だと思っていた食生活や意識、ひいては環境、カルチャーを少しずつ変えていくことができたら。私たちは、体にいいもの=おいしくないという固定観念を覆したいと思っています」

POSHのロースイーツは、自然のパワーや、植物の生命力を感じられる。

「POSH」のメニュー「POSH」ではタルトをテイクアウトのほか、イートインで楽しめる。ドリンクは同じく清澄白河にある焙煎所、「ヘイガン オーガニック コーヒー」で毎朝焙煎したフレッシュなコーヒーのほか、日本に初上陸したアダプトゲン*ドリンク「アニマムンディハーバルス」も。*ヘルシーフードの次なるキーワードとして注目を集める成分。ストレス因子に対する体の回復力が高めることが期待されている。ミルクは店舗奥のアトリエで生のアーモンドから搾ったクラフトアーモンドミルクをオプション(別料金)で用意されている。

PRICE・旬のフルーツを使ったロータルト(4~5種類) ¥1,500~※価格はフルーツの種類によって異なる・コーヒー ¥550~・紅茶 ¥600~・アダプトゲンドリンク ¥710~



■SHOP INFORMATIONPOSH(ポッシュ)住所:〒135-0006 東京都江東区常盤1-3-7 Tel: 非公開 営業時間:10:00~19:00定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は営業)※イートイン、テイクアウトあり。全13席・ウェブサイト : posh2021.com・インスタグラム : @posh_raw

当記事はNeoLの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ