【先ヨミ・デジタル】LiSA「白銀」DLソング現在1位、TWICE「The Feels」上昇

Billboard JAPAN



GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2021年11月15日~11月17日の集計が明らかとなり、LiSAの「白銀」が28,270ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。

11月15日より配信スタートした本曲はTVアニメ『「鬼滅の刃」無限列車編』のエンディング曲で、オープニングを飾る「明け星」が9,475DLで2位に続く。LiSAは両曲を収録したニュー・シングルをCDリリースしたばかりで、ミュージックビデオの公開や音楽番組の出演が続いていることから、デジタルとフィジカルともに週末の伸びが期待される。

3位はUVERworldの「AVALANCHE」で、今週前半3日間で5,333DLを売り上げた。本曲は綾野剛が主演を務めるドラマ『アバランチ』の主題歌で11月24日にCD発売される。

優里の「ベテルギウス」(3,284DL)、菅田将暉の「ラストシーン」(2,887DL)に続き、6位にTWICEの「The Feels」が登場。11月12日にリリースされた韓国アルバム『Formula of Love: O+T=<3』に収録されている本曲は、10月にストリーミング配信されていたものの、ダウンロード解禁されておらず、アルバム・リリースのタイミングでダウンロードが始まった。この曲のダンスに挑戦するユーザーが多く、ミュージックビデオやストリーミングの人気が高かっただけに、ダウンロードも好調で、12日~14日を集計対象とした最新ダウンロード・ソング・チャートで16位に初登場。その勢いをキープして、今週前半では2,818DLを売り上げている。

そのほか、『第72回NHK紅白歌合戦』の初出場が決まったDISH//の新曲「沈丁花」(2,667DL)が8位に登場。初の週間トップ10入りとなるか、その動きに注目だ。

◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2021年11月15日~11月17日の集計)
1位「白銀」LiSA
2位「明け星」LiSA
3位「AVALANCHE」UVERworld
4位「ベテルギウス」優里
5位「ラストシーン」菅田将暉
6位「The Feels」TWICE
7位「阿修羅ちゃん」Ado
8位「沈丁花」DISH//
9位「ハート」あいみょん
10位「Chopstick」NiziU

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ