河北麻友子、“最初で最後”になった舞台でのハプニング明かす「相手の方がすっごい戸惑ってて」

E-TALENTBANK


11月18日に放送されたTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』に、河北麻友子が出演した。

【関連】新婚の河北麻友子、夫とのなれそめ&将来の子供に関する“希望”明かす

番組内で、“舞台やライブで起こった思わぬハプニング”について問われた河北は、「すっごい昔に舞台をやったんですけど、そのときにセリフが結構何行も、まるまる飛んで」とコメント。

続けて「でも私は全く気付いてなくて、相手の方がすっごい戸惑ってて」と相手が挙動不審になっていたのを不思議に思っていたという。

そして「(相手に対して)“えっ、こいつ何間違えてんだろう”ってすごい思ってたのが、まさかの私が…まるまる(台詞)飛んでたんですよ」「一拍すごい変な間があって、“こいつマジ何してくれてんだ!”ってほんとに思って」「それが最初で最後の舞台でした」と明かし、周囲の笑いを誘っていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ