ユナイテッドアローズがプロデュースするリノベーションマンションに新プラン


グローバルベイスは、セレクトショップなどを展開するユナイテッドアローズとマンション向けオーダーメイドリノベーションの新プラン「RE:Apartment UNITED ARROWS LTD.PLAN C」の提供を開始した。

グローバルベイスとユナイテッドアローズは、2017年より協業でリノベーション事業を開始。都心の優良中古マンションの調達と施工を、グローバルベイスが展開する「マイリノ」が行い、内装デザインから家具製作のプロデュースをユナイテッドアローズが行っている。

今回は第3弾となる「PLAN C」では、おうち時間を楽しむファミリーやカップル向けに心温まる空間をつくるため、北欧デザインをとりいれたという。

リビングダイニングを中心とした間取りで、広く感じるよう通路面積を排除し、オープンな空間に。床はヘリンボーン張りを採用、壁は腰部分にのみモールディングデザインを施し、シンプルで上質な設計を目指したとのこと。キッチンも天板の大理石と壁のデザインを統一させ、一体感ある空間を実現している。

また、洗面台には北欧でみられる、絶妙なニュアンスカラーを取り入れており、トイレと洗面室を一体にすることで広く効率的に使用できるように工夫している。

東京・千駄ヶ谷では、「PLAN C」のモデルルームを公開中。11月25日までの期間限定で、完全予約制となっている。

グローバルベイスでは、ほかにもペットと人が快適に暮らす空間やテレワークスペースを考えた空間など、さまざまなサービスプランを提供している。おうち時間を楽しむためにも、こういったサービスを利用してみるのも良いだろう。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ