『徹子の部屋』は手品番組だった?意外すぎる業界裏話を披露

11月15日放送『にけつッ!』(日本テレビ系列)は先週の放送分と合わせて内容も盛りだくさん!ジュニアが感動したという動物の出産VTRや長寿番組の意外すぎる裏話、後輩芸人の地味にすごいエピソードと、自由気ままなトークは今夜もとまらない!

動物のプロのパンクすぎるエピソード!

最近、YouTubeチャンネルに力を入れているという千原ジュニア。中でも、動物系のVTRは特に反応がいいという。動物研究家で、「ポスト・ムツゴロウ」とも言われるパンク町田氏をゲストに呼び、動物と向き合う心得やしつけのテクニックを聞き出したジュニア。その途中、パンク氏が飼育している犬が産気づき、急きょ分娩体制に。一刻も早く気道を開いて呼吸させるため、生まれたばかりの仔犬を頭から何度も地面にたたきつけるパンク氏にさすがのジュニアもビックリ。1分1秒を争う命の現場の臨場感を持ち前のトークで伝えた。

ケンコバ「アノ番組のホントの形知ってます?」

YouTubeの流れで、トークはいつしかテレビ業界の裏事情の話題に。「意外な長寿番組も実は大幅にリニューアルされていた」と切り出すケンコバ。テレビ朝日の看板ともいえる『徹子の部屋』も、番組スタート当初はゲストとのトークは5分程度で、合間には手品や演芸コーナーが組み込まれていたという。

さらに、40年以上つづく時代劇『遠山の金さん』も最初は肩口の桜吹雪を絶対に見せないおとなしいキャラクターだったが、たまたま盛り込んだ桜吹雪のシーンが高視聴率となり、それ以来あのシーンがお約束となったという。意外すぎる「そもそも話」にジュニアも「そうなんや!」の連続だった。

地下芸人と有名バンドの意外すぎる接点とは?

地下芸人としてブレイク中のチャンス大城。若手時代から親しかったというジュニアは、若い頃のチャンス大城の裏話を披露。なけなしのお金をはたいて行ったライブ終わりに「お前ら、絶対に売れる!」とアドバイスしたバンドがラルクアンシエルだった、というエピソードにケンコバも思わず「ほぉ~!」地下芸人の底力をうかがわせるひと幕だった。

※トップ画像は『にけつッ!』公式サイトのスクリーンショット

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ