【#10】「気づいたら後戻り出来なくなっていた。」過干渉な母親・元彼との破局。あの頃の私はモラ夫の”いいカモ”だった。<モラ夫との遠距離恋愛>

liBae


大人気マンガシリーズ、今回はもち(@mochimama129)さんの投稿をご紹介!

<モラ夫との遠距離恋愛>第10話です。

時は少し戻り、大学2年生の時の話です。
遅い反抗期が到来し、どのように依存体質が出来たのか語られます。

#10 モラ夫との遠距離恋愛

出典:instagram

遅い反抗期の到来。

出典:instagram

母と話すのが苦痛で仕方なかった…。

出典:instagram

いつからか友達の家に居候をするように。

出典:instagram

自由になりたいな…

出典:instagram

そんな中、初めての彼氏が。

出典:instagram

一方的に別れを告げられます。

出典:instagram

そしてSNSに現実逃避

出典:instagram

恰好の獲物(カモ)

出典:instagram

気づいたら後戻り出来なくなっていた。

出典:instagram
今回はヨーコがどのようにモラ夫に依存するようになったか語られました。
弱ってるところに手を差し伸べられたコロッといってしまうものです。

毎日1日1話更新中♪
次回の配信もお楽しみに!

(liBae編集部)(イラスト/もち@mochimama129)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

当記事はliBaeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ