2021年11月【新月の願い事】蠍座の新月で願いを叶える方法

みのり

2021年11月【新月の願い事】蠍座の新月で願いを叶える方法



11月は重要な決断ができる暗示があるため、今までの悪いクセや習慣を変えるチャンスに!なぜなら、新月→上弦の月→満月への移動は不動星座となり、木星・土星・天王星等、あまり動かない天体からの影響を受けやすくなるからなのです。

※不動星座…牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座

11月の『新月』は蠍座


11月の蠍座の新月は、11月5日6:16に12度付近となります。この新月は、報酬やお金にまつわる願い事をすると良さそうです!前日にある牡牛座の天王星の影響を受けて、自分自身の貯金や財産を見直すことが必要となるでしょう。例えば、仕事の給料を含む契約上での待遇に不満がある場合、思い切って職場に希望を伝えるか方向転換も視野に入れてみて下さい。

さらに、日常生活における電気やガス、携帯代金などの分野に関しても、もっとお得な方法が無いかを見直してみるとGOOD。今回の新月では、これまでウッカリして気づかなかった事に気付けるチャンスになるので、良い方向に持っていけるように考えましょう。大してメリットを感じないような買い物をし続けていませんか?自分の感覚を信じて、本当に必要なものを選んで下さいね!

蠍座の新月…どんな願いが叶いやすい?


叶いやすいテーマとしては、前でお伝えした金銭面や契約事に加え、他人の報酬や保険、相続なども含みます。中でも、他人と協力して築き上げる『モノ』に関する願い事が叶いやすい時でもあるので、子宝運などもUPする暗示。新たなプロジェクトを立ち上げたい方は、その提案を信頼のおける相手に持ちかけてみて下さい。その際、相手側のメリットを先に提示してあげると、協力体制が築きやすくなるでしょう。

さらに、魚座の海王星により、「自身の損得はあえて考えない」というのも開運の鍵ですよ!積極的に人助けを行う姿勢が、運気を味方にする事に繋がります。
またこのタイミングで、今まで変えられずにいた悪い習慣を変えるキッカケも得られそう。大胆なイメージチェンジを望んでいた方は、自分に似合うスタイルが見つかるかもしれません…!

蠍座の新月で願いを叶える方法


新月の願い事の方法は、初回の牡羊座の新月の願い事で詳細をお伝えしましたが、2~10個の願い事を紙に書くと良いでしょう。おもに、新月の時間から書き始めるのが望ましいと言われていますが、8時間以内ならOKです。理由は、恐らく新月(太陽と月が重なって見える時間)からあまり離れない段階に願い事を終えるためだと考えられています。

但し、新月が夜中の時間帯であったりする場合は、書くのが難しいと感じる時もあるでしょう。その場合、新月と同星座に月が位置する48時間以内に願い事を書けば、有効とされる説もあります。

ちなみに、日付や名前なども記入するようにしましょう。個人的には、出来るだけ美しい文字で丁寧に書くのがオススメです。ゆっくりとした動作を意識するだけでも心が洗われますからね。願い事は、1つずつ脳にインプットするイメージで、力強く書く方がより願い事を叶えられる気がします。

新月の願いを叶える方法については、上記の内容が主なベースと言っていいでしょう。さらに、加えて今回の蠍座の新月においては、特に結婚相手やパートナーの願いを叶えられる暗示があります。ですので、一緒に新月のお願いを行ってみるのもオススメですよ。

例えば、あなたの願い事を相手が書いもらい、相手の願い事をあなたが書くのはいかがでしょうか?これなら互いの夢を理解できて一石二鳥ですよね。相手の叶えたい願い事が分かったら、直接手を貸す方法ではないやり方でサポートしてあげましょう。

そのためにはまず、あなたが相手にとって一番の理解者になる事がポイント。大切な人に心からの声援を送ることができれば、相手からもしっかり返してもらえますよ!上手くいかない時期に互いに理解を深めたり、励ましの言葉を通わせることで、きっとどんなトラブルも乗り越えていけるはず…。力を合わせて支え合える関係を目指し、今まで以上にハッピーになりましょう!

願いを叶えるために、してはいけないこと


蠍座の新月にやってはいけない事は、他人の立場を理解せず、自分の都合ばかりを押し付ける行為。こういった態度が目立つと、悪気はなくても周囲から「空気の読めない人」と思われる事もありますからね。もちろん、人を傷つけるような言動もNG。

鋭い洞察力で的を射た発言ができる時ですが、伝え方によっては他人に受け入れて貰えない可能性も大いにあるのです。みんなが同じ価値観を持っていないことを理解し、伝える工夫さえできれば、逆に互いの関係を深めることができますよ。ただし、

時と場合によっては、人間関係をリセットする必要があるかもしれません…。自己判断で決めつけてしまうと良くないので注意してください。関係を修復させたい人がいるなら、この機会にきっちり話し合うこと。離れたくない相手に対しては、特に慎重なアクションを心がけましょう。

11月の『上弦の月』は水瓶座


11月の上弦の月は、11月11日21:47水瓶座の月19度付近です。自身の豊かな感性を活かせるタイミングであり、活動範囲も幅広くなっていく兆し。過去の人間関係が再び戻ってくるなど、環境に感謝する機会も増えるかもしれませんね。視野が開けて、より寛大な気持ちとなれるでしょう。
中でも悪い習慣を手放した方は、新たな人間関係の構築や出会いが期待できそうです!仲間との絆や団結力が固まり、目的に向かって進むことができるでしょう。

ただし、無駄な話をダラダラするのではなく、あくまでも目的達成のために手を組むことが重要。あなたの能力が活かせる場所や適正はどんなものでしょうか?才能が開花する時期にあたるので、向上心を刺激し合えるような相手と付き合うことを意識してみて。

11月の『満月』は牡牛座


11月の満月は、11月19日17:59 牡牛座の27度です。牡牛座は、経済観念に長けた星座とされています。そのため満月の時期では、自分自身が利益をきちんと得ていることを実感できそうです。つまり、ご褒美を受け取れるタイミングとも言えますね。これまでしてきた決断が正しい方向にあれば、それが収入アップにつながるなんてことも…。

例えば、昇給や出世による報酬の増加が見込めたり、あなたが作り上げてきたものを世の中に披露する機会に恵まれるかもしれません。もしくは、これまで貯めてきたお金で家を建てるなど、条件に見合った契約が交わせる可能性もあるでしょう。何にしても、これまで地道に頑張った分の成果やカムバックを受け取ることが出来そう…!

11月の『下弦の月』は乙女座


11月の下弦の月は、11月27日21:29 乙女座の5度付近です。乙女座は、社会に対する奉仕の精神が強い星座。ですので、報酬面がアップしたことによって、やや周囲に対して大盤振る舞い気味になりそう…。11月の下弦の月の日は特に、周囲への感謝を物質で示そうとしやすくなるでしょう。

ただし、無理は禁物です。今後のことを考えて、お金を残しておく事も忘れないでくださいね。本当に重要なタイミングで使わないといけないお金があるのかもしれないので、収支の計算をしておく良いかもしれません。

またこの時期は、健康管理に気を配ることも必要です。季節柄、体調面が不安定になりがちですからね。次に向けて勢いよく進むために、この時期はあえて休息をとって充電するようにして下さい。目標に向けて何かに取り組んでいる方は、試行錯誤を繰り返す時期に充てるのもオススメ。

山田ありすからのハッピーメッセージ


11月は金銭管理を含めて、身の回りを整えるのに最適なタイミング。もし、今までのパターンから抜け出せず、「何だか上手くいかない…」と思われる方は、『とにかく、何か1つだけでも手をつけてみる事』ですよ!

例えば、エアコンをつける時、最初にたくさんのエネルギーを消費すると言われていますよね。同じように物事を始める際もパワーが必要となるので、何かと億劫に感じやすくなってしまいます。でも、エアコンは一度スタートボタンを押したら、始める力よりも少ない労力でキープすることが出来ます。そして習慣についても、「始めると思ったより辛くなかった」と気づくことがあると私は思います。

現在、明らかに「マイナスな習慣」を続けてしまっている方は、過去を振り返ってみて下さい。そこから同じ失敗を繰り返さないよう軌道修正するのも、今月の蠍座の季節に適した過ごし方になりますよ。

当記事はみのりの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ