「イグアナ飼いまーす!」CMが大不評! 圧倒的不快感に「動悸ひどくなる」

まいじつ


(C)CHAjAMP / Shutterstock

今年9月に「イチナナライブ」から「ワンセブンライブ」に名称を改めた動画生配信サービス『17LIVE』のCMが、ネット上で相当な不評を買っている。

同サービスは今秋、名称変更に伴って新CMを放送。なんの変哲もない娘が、配信界では人気者だったというネットあるあるを描いたストーリーになっている。父が娘の部屋を開けると、そこは大観客のスタジオになっており、娘がMCから質問を受けている。娘は立ち上がって「私、イグアナを飼います!」と宣言。父は「イグアナァ!?」と汗びっしょりで唖然とするのだった。

ここで派手に紙吹雪が舞うと、セット天井から巨大なイグアナの模型が舞い降りてくる。その後は娘が本物のイグアナを抱いた状態でトークが進行し、娘は「大切に飼います」と誓いを立てる。しかし、父は「やややや、無理ぃ!」と焦り、「イグアナが来るぞー!」と大騒ぎでリビングの方へ戻っていくのだった。


「動悸ひどくなる」「ストレスすぎ」と酷評の嵐


全体的な作風としては、ハチャメチャでコミカルなこのCM。とにかくインパクトを残し、サービスをPRする狙いがうかがえるだろう。しかし、このウケ狙いはもろくも崩れ去った上、生き物を軽視しているとして、ネット上では

《他のが1番不快なCMだったけど「イグアナを買いまーす!」が遥か高みを超えてきた》
《イグアナを飼いますって言ってるCM、動悸ひどくなるくらい苦手》
《簡単に飼えますってのも煽ってて嫌い。逃がさなくて最後まで面倒見きれるひとに飼ってほしい》
《イグアナ飼うのそんな簡単じゃないぞ。部屋一個明け渡すくらいの覚悟いるんやぞ》
《これマジで嫌い なんか知らんけど見るたびにイライラするのなんでなんやろ》
《イグアナを飼う配信アプリのCMがストレスすぎて体調が悪い》
《マジで不愉快 ペットに迎えようとしてる動物の生態(何食べるのか等)も知らずに飼おうとするな 家族の同意もなしに飼おうとするな 命を軽く扱うな》

など超大酷評の嵐。最も不快なCMと揶揄されるほど、とにかく評判が悪いのだ。

「同アプリはYouTubeにも大量の広告を出しているのですが、こちらも評判はイマイチ。看板配信者が『レンズ、入ってなーい!w』と伊達メガネに指を通す5秒動画が、『イラつく』などと不評を買っていました。どうやら、ネット企業でありながら、あまり宣伝が上手くないようですね」(デジタル企業関係者)

不快に思われては広告として逆効果な気がするが、こうして話題になれば知名度アップとしては成功なのだろうか…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ